下院とは? わかりやすく解説

か‐いん〔‐ヰン〕【下院】


下院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/23 09:56 UTC 版)

下院(かいん、: lower house)は、両院制議会における一方の議院の呼称である。日本では衆議院、アメリカ合衆国では代議院、イギリスでは庶民院、フランスでは国民議会、ドイツでは連邦議会がこれにあたる[1]。対称となる議院は上院(じょういん、: upper house)と呼ばれる。


  1. ^ [世界大百科事典 第2版 株式会社日立ソリューションズ・ビジネス]
  2. ^ 英語とフランス語はともにカナダの公用語。
  3. ^ ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語は全てスイスの公用語。
  4. ^ the House of Representatives英訳(参考)
  5. ^ 議員はワロン語、フラマン語、ドイツ語の各々の言語グループに所属する。


「下院」の続きの解説一覧

下院(山麓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 22:00 UTC 版)

石清水八幡宮」の記事における「下院(山麓)」の解説

山麓には主要社殿として頓宮鎮座する。この頓宮祭事における神輿待機所で、他の神社での御旅所相当する頓宮殿 - 鳥羽伏見の戦い焼失した後、男山四十八坊の一つである岩本坊の神殿移築し仮宮としていたが、1915年大正4年)に再建された。 斎館 - もとは元慶2年878年)に創建された極楽寺があった。 北門 黒門 廻廊 - 1969年昭和44年再建南門 - もとは山上南総門。1939年昭和14年)に現在地移築した筒井 - 寛延2年1749年)造。男山名水一つ放生池 一の鳥居 - 八幡鳥居形式である。銅製の額「八幡宮」は、一条天皇の勅により藤原行成書いたものを松花堂昭乗元和5年1619年)に書写し、打ち出したものとされる。「八」の字は、向かい合った二羽の鳩が顔を外に向けた形に作られている。 五輪塔航海記念塔、重要文化財) - 高さ6メートルにもなる日本最大級の巨大な五輪塔。宋と貿易をしていた尼崎商人当社祈ったところ海難逃れた、その御礼感謝のために建立したとされる藤井 - 高良神社横にある。男山名水一つ頼朝 - 建久6年1195年5月源頼朝当社参拝した際、6本の奉納したそのうちの1本残っていたが、1947年昭和22年)に落雷によって焼失した現在の1955年昭和30年)に奉納され2代目である。 頓宮 五輪塔重要文化財一の鳥居

※この「下院(山麓)」の解説は、「石清水八幡宮」の解説の一部です。
「下院(山麓)」を含む「石清水八幡宮」の記事については、「石清水八幡宮」の概要を参照ください。


下院(代議院)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/04 03:58 UTC 版)

2018年イタリア総選挙」の記事における「下院(代議院)」の解説

中道右派連合比例区小選挙区双方において優勢維持し265議席獲得して第1党となった政党連合内ではフォルツァ・イタリア選挙前比較して50議席近く議席数増加させたが、Pdlへの合流直前2006年)に有していた140議席には達しなかった。かつての党勢にまで回復しない結党後フォルツァ・イタリアに対し新たに109議席議席増加させて党再編前の党勢を超えた「同盟」の発言権強まっている。他に民族主義政党イタリアの同胞25議席上積みしたのに比べ穏健右派イタリア私達は4議席獲得に留まった。右翼支持層キリスト教民主主義など中道右派支持弱まり民族主義国家主義など急進右派支持伸ばしている。 中道左派連合ではイタリア民主党追加議席制度廃止されとはいえ一挙に180議席以上を失う歴史的大敗喫して第1党地位失った新規に結党組織された政党政治連合支持伸ばせず、左派連合全体で前回選挙の3分の1となる122議席しか獲得できなかった。第三極中心である五つ星運動選挙前ユーロ離脱保留連立についての譲歩など穏健化が功を奏して勢い失わず選挙戦戦い抜き227議席獲得して単独政党として第1党となった。しかし目的としていた単独過半数はやはり達成できず、今後は右派左派政党連合との組閣交渉進め意向示している自由と平等英語版)は民主進歩運動英語版)やイタリア左派英語版)ら参加政党の主要メンバーらが当選し中道左派連合とは距離を置いた態で14議席獲得した共産主義再建党による人民へ力を!英語版)は37票、ネオファシズム政党カーサパウンド・イタリア英語版)は31票を獲得するなど善戦したが、議席獲得はならなかった。 e • d 2018年イタリア下院選挙2018年3月4日施行党派合計議席増減比例区小選挙区在外選挙区議得票数得票率議席得票数得票率議席得票数得票率 中道右派連合 265 140 151 111 12,147,611 37.00 3 同盟 125 109 73 5,691,921 17.37 49 2 232,078 21.49 フォルツァ・イタリア 104 1 59 4,590,774 14.01 46 1 イタリアの同胞 32 25 19 1,426,564 4.35 12 0 私達とイタリア 4 新党 0 428,298 1.30 4 0 11,845 1.09 五つ星運動 227 119 133 10,697,994 32.66 93 10,727,567 32.68 1 188,933 17.50 中道左派連合 122 223 88 28 7,497,814 22.85 6 民主党 112 180 86 6,101,836 18.72 21 5 285,429 26.44 よりヨーロッパへ 3 新党 0 836,837 2.55 2 1 60,859 5.63 インシエーメ 1 新党 0 196,766 0.60 1 - - - 一般市民のリスト 2 新党 0 177,825 0.54 2 0 30.375 2.81 南チロル人民党トレント自治運動 4 1 2 134,651 0.41 2 - - - 自由と平等 14 新党 14 1,109,198 3.38 0 1,113,369 3.39 0 61,714 5.71 在外イタリア人協力運動 1 1 - - - - - - 1 104,538 9.68 南米イタリア移民連合 1 ± 0 - - - - - - 1 65,363 6.05 合計630 ± 0 386 100.0 232 100.0 12 100.0

※この「下院(代議院)」の解説は、「2018年イタリア総選挙」の解説の一部です。
「下院(代議院)」を含む「2018年イタリア総選挙」の記事については、「2018年イタリア総選挙」の概要を参照ください。


下院(セイム、Sejm)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 23:12 UTC 版)

ポーランド」の記事における「下院(セイムSejm)」の解説

議会」の意。定数460名。下院は立法役割主体であり、政党資質能力大事であるとの考えからドント方式非拘束名簿式比例代表制議席獲得には全国投票合計政党が5%以上、選挙委員会政党連合)は8%以上の得票が必要。シングルイシュー政党全体政策理念でなく特定の政策のみで集まった人々政党)の出現少数政党乱立といった事態未然に防止するめである少数民族大半を占めるドイツ系住民民族優先として、ドイツ民族政党は最高2議席まではこの最低得票率ルールから除外されるドイツ民族政党前回総選挙獲得票数少なかったため、現在は1議席のみ確保している)。立法府として、セイム日本の衆議院相当し上院より優先される

※この「下院(セイム、Sejm)」の解説は、「ポーランド」の解説の一部です。
「下院(セイム、Sejm)」を含む「ポーランド」の記事については、「ポーランド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「下院」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

下院

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 02:28 UTC 版)

名詞

(かいん)

  1. 二院制議会における議会の一。日本では衆議院にあたる

対義語


「下院」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

下院のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



下院のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの下院 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの石清水八幡宮 (改訂履歴)、2018年イタリア総選挙 (改訂履歴)、ポーランド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの下院 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS