モロッコとは?

モロッコ

作者平山夢明

収載図書ゆるしてはいけない
出版社角川春樹事務所
刊行年月2006.7
シリーズ名ハルキ・ホラー文庫


モロッコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/19 17:04 UTC 版)

モロッコ王国(モロッコおうこく、アラビア語: المملكة المغربية‎、ベルベル語: ⵜⴰⴳⵍⴷⵉⵜ ⵏ ⵍⵎⵖⵔⵉⴱ)、通称モロッコは、北アフリカ北西部のマグリブに位置する立憲君主制国家。東にアルジェリアと、南に西サハラサハラ・アラブ民主共和国)と、北にスペイン飛地セウタメリリャ)に接し、西は大西洋に、北は地中海に面している。首都はラバト
南に接する西サハラはスペインが放棄後、モロッコと現地住民による(亡命)政府であるサハラ・アラブ民主共和国が領有権を主張している。モロッコは西サハラの約7割を実効支配しているが、国際的には認められていない。実効支配下を含めた面積は約599,500km2(うち、西サハラ部分が189,500km2)、人口は33,848,242人(2014年国勢調査[4])。




  1. ^ a b c モロッコ王国 外務省 Ministry of Foreign Affairs of Japan
  2. ^ a b The World Factbook/Morocco”. 中央情報局 (2017年5月9日). 2017年5月23日閲覧。
  3. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年4月27日閲覧([])
  4. ^ Note sur les premiers résultats du Recensement Général de la Population et de l’Habitat 2014”. モロッコ王国. 2017年5月23日閲覧。
  5. ^ 外務省: 外交史料 Q&A その他外務省、2010年4月21日閲覧。
  6. ^ 「モロッコ軍部クーデーター失敗 国王殺害企てる 宮殿襲い銃撃戦」『中國新聞』昭和46年7月12日5面
  7. ^ 高崎春華 「EU広域経済圏の形成と金融FDI」 日本国際経済学会第70回全国大会
  8. ^ “モロッコ、AUに復帰へ=西サハラ問題で30年前脱退”. 時事通信社. (2016年7月18日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071800044&g=int 2016年7月24日閲覧。 
  9. ^ “アフリカ連合に復帰へ モロッコ国王が表明”. 産経新聞. (2016年7月18日). http://www.sankei.com/world/news/160718/wor1607180028-n1.html 2016年7月24日閲覧。 
  10. ^ Morocco Asks to Re-join African Union After 4 Decades”. Voice of America. 2016年9月24日閲覧。
  11. ^ モロッコの加盟承認=西サハラ問題で30年超対立-AU AFPBB News 2017年1月31日
  12. ^ モロッコ、イランと断交『日本経済新聞』夕刊2018年5月2日掲載の共同通信配信記事。
  13. ^ “モロッコにおける憲法改正に係る国民投票について”. (2011年7月19日). http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/23/dga_0719.html 2011年7月19日閲覧。 
  14. ^ 「モロッコ王国」『世界年鑑2016』(共同通信社、2016年)272頁。
  15. ^ NEWS25時:モロッコ 穏健派が勝利宣言 毎日新聞 2011年11月27日
  16. ^ モロッコ下院選、イスラム穏健派が勝利 初の第一党に 朝日新聞 2011年11月28日。
  17. ^ 最も狭い部分では幅14kmしかない
  18. ^ 日経産業新聞「モロッコ 産業に厚み」2016年11月17日
  19. ^ 【新興国ABC】モロッコの産業フリーゾーン 車・航空機の産業集積『日経産業新聞』2018年5月14日(グローバル面)。
  20. ^ フェルダウス投資担当閣外相によるコメント。『日経産業新聞』2018年5月29日(環境・素材・エネルギー面)掲載、モロッコ「再生エネ52%に」。
  21. ^ 【旅】ケラア・ムグーナ(モロッコ)砂漠の中の「バラの谷」香り芳潤 美容にも一役『読売新聞』夕刊2018年5月16日。
  22. ^ 日経産業新聞「モロッコ 産業に厚み」2016年11月17日
  23. ^ モロッコで行くべき観光スポットTOP10とモロッコの基本情報”. ワンダーラスト. 2018年7月6日閲覧。
  24. ^ 菅澤彰子. “モロッコのリヤドとは”. 2018年7月6日閲覧。
  25. ^ a b モロッコ基礎データ”. 外務省. 2018年7月6日閲覧。
  26. ^ 外務省 モロッコ基礎データ
  27. ^ 外務省 モロッコ基礎データ
  28. ^ 2018年1月8日19時30分NHK総合放送「世界プリンス・プリンセス物語」
  29. ^ CIA World Factbook2009年12月26日閲覧。
  30. ^ たとえばフィクションでは、1998年にディレクTVで放映されたアニメ『BURN-UP EXCESS』第8話では、登場した誘拐犯たち(オカマバーの元店長と元従業員)が身代金の使い道の1つとして「モロッコに行って性転換」することを挙げている。
  31. ^ a b モロッコ海軍、「人工妊娠中絶船」の入港阻止 CNN.co.jp 2012年10月5日(金)12時53分配信


「モロッコ」の続きの解説一覧

モロッコ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 00:20 UTC 版)

固有名詞

  1. アフリカ北西部にある正式名称モロッコ王国首都ラバト

翻訳




モロッコと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「モロッコ」に関係したコラム

  • 株式の取引が行われる証券取引所の一覧

    2012年6月現在の日本の証券取引所、および、世界各国の証券取引所の一覧です。▼日本東京証券取引所(東証)大阪証券取引所(大証)名古屋証券取引所(名証)福岡証券取引所(福証)札幌証券取引所(札証)TO...

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モロッコ」の関連用語

モロッコのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



モロッコのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモロッコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのモロッコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS