続きとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 続き > 続きの意味・解説 

つづき【続き】

あるものの延長つながっていて、次にあるもの。「ドラマの続き」「この話には続きがある」「続きの部屋

続いていくぐあい。つながり方。「文章の続きが悪い」

名詞に付いて、前からの状態などが変わらないことを表す。「お天気続き」「好運続き」

[下接語] 家続き縁続き国続き地続き血続き手続き長続き庭続き日照り続き・一続き道続き峰続き棟続き山続き陸続き廊下続き


つづき【続】

〔名〕 (動詞「つづく(続)」の連用形名詞化古くは「つつき」か)

① 同じ状態や関連が保たれること。また、そういう状態のもの。

新古今(1205)釈教一九四六朝日さす嶺のつづきはめぐめどもまだふかし谷のかげ草崇徳院〉」

不意の声1968)〈河野多恵子〉「馗一が続きの六畳間のほうへ行きながら、二人に言った」

子孫血統などが、代々続いていくこと。継承すること。

書紀720神代下(鴨脚本訓)「天孫則ち、言(のた)まはく、汝、生子八十連属(やそツツキ)の裔に、貧鉤、狭々貧鉤

大鏡(12C前)一「しかればまづ帝王の御つづきをおぼえて、つぎに大臣のつづきはあかさんと也」

③ 続いていく状態。続きぐあい。つながり方。また、その関係。

源氏100114頃)玉鬘「あた人といふ五文字を、やすめところにうち置きて、ことの葉のつづきたよりある心ちすべかめりなど笑ひ給」

*式之・槐市芭蕉書簡元祿三年(1690)一月五日貴様玉句近年つづきおとなしく候」

④ 前から続いている部分。あとに続いている部分

(10C終)二七六「うれしきもの〈略〉人の破(や)り捨てたる文を継ぎて見るに、同じつづきあまたくだり続けたる」

虞美人草(1907)〈夏目漱石〉二「最前小野さんから借り書物を開いて続(ツヅキ)を読んでゐる」

(5) (他の語に付けて用いる)

(イ) 同じ状態が途切れないで続くこと。

暗夜行路(1921‐37)〈志賀直哉〉三「天気続(ツヅ)きにポクリポクリほこりのたつ白い道を」

(ロ) ある物に、間を置かず続いていること。また、そのもの

拾遺(1005‐07頃か)春・四一「吉野山消えせぬ見えつるは嶺つづき咲くなりけりよみ人しらず〉」

(ハ) いくつかのものがつながっていること。また、そのもの。「ひとつづきの話」

(6) 救援すること。応援のために軍を出すこと。

上井覚兼日記天正三年(1575)二月一二日「乍去、自然俄之続などの時者、役人迄可申由候也」

(7)つづききょうげん続狂言)」の略。

浮世草子新色五巻書(1698)五「続(ツヅキ)の内ふづまりなれば、中場立て末を見ぬ


続き

読み方:つづき

カ行五段活用動詞「続く」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



続きと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「続き」に関係したコラム

  • 株式分析のニックMネクストムーブとは

    株式分析のニックMネクストムーブとは、ボリンジャーバンドとケルトナーチャネルズの2つのテクニカル指標によってトレンドを探し出すためのテクニカル指標です。テクニカル指標のボリンジャーバンドの特徴として、...

  • 株365のヒストリカルデータの分析

    株365で取引される銘柄は、日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄です。この4銘柄について、取引開始(2010年11月、FTSE中国25証...

  • 株365のFTSE100証拠金取引と為替相場との関係

    株365のFTSE100証拠金取引と為替相場とはどのような関係にあるでしょうか。ここでは、FTSE100証拠金取引の値動きのもととなるFTSE100と主要通貨のチャートを見比べてみます。次の図は、FT...

  • CFDの銅相場の見方

    銅は、熱や電気を伝導したり、腐食に耐えられるなどの特性から工業用の金属として用いられています。銅の主な用途は送電線や電気製品などが挙げられます。銅は、工業用金属としては鉄、アルミニウムに続く消費量です...

  • FXの資源国通貨の特徴は

    FX(外国為替証拠金取引)の資源国通貨とは、鉱物や農産物などの輸出により経済基盤を支えている国の通貨のことです。主な資源国通貨には、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、ノルウェークロ...

  • FXの三空とは

    三空(さんくう)とは、4本の並んだ陽線、あるいは、陰線が隣り合うローソク足の高値と安値と重ならないように窓を空けて続いた状態のことです。4本の並んだ陽線の場合を三空吹き上げ、三空上放れといいます。また...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「続き」の関連用語

続きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



続きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS