通例とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(事柄) > 通例の意味・解説 

つう‐れい【通例】

読み方:つうれい

その社会での一般ならわし通常のやり方。「世間の―に従う

副詞的に用いて一般に通常。「―月曜日休館にする」


通例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 23:21 UTC 版)

燕尾服」の記事における「通例」の解説

また、上記のエイミス概説とは別に今日着用例に、正装礼装観点から補筆加えた構成以下に示す。燕尾服は、上着だけで「燕尾服」となるのではなく、ルール則った物や色で構成されて、はじめて燕尾服、即ちテイルコートホワイトタイドレスコード呼ばれるエイミス示した例とは一部競合するが、基本的に黒・白・銀を基調とし、勲章その他の装飾品でなければ色もの用いないのが原則である。 ジャケット色は濃い黒で、襟は光沢のあるピークドラペル濃紺のもの使用例少ないが存在し正式なものと認められる。 スラックスジャケットと同じ色スラックスで、側章のついたもの側章基本的に2本だが1本(本来はタキシード用)の物でもよい。裾はシングル後ろ長めにカットしたモーニングカットイギリスでは短いウェストコート対応したハイウェストズボン用いる例もある。 シャツ白無地でイカシャツウィングカラースタッドボタン留める。首の後ろにタイを通すループあるものヒダのあるシャツタキシードであって燕尾服には基本的に用いないイカ胸なのは、上着に付け勲章重み耐えうるシャツからである通常の生地でも代用はできる。 ウェストコート 襟付きで、胸元広く開いたダブルもしくはシングル白のピケ織りボタン全てかける。近年では社交ダンス用の簡易的なもの用いられている。正式ではないが、オーケストラの指揮者演奏家中にはカマーバンド用いている者も見られるタイ白の蝶ネクタイウェストコート共生地が望ましいが、シルク等でもよい。「ホワイトタイ」の名が示す通り、白以外の蝶タイ絶対に用いないカフリンクス真珠または白蝶貝で、台座シルバーグレー台座が金の物や、チェーン式紐式ゴム・布プラスチック製用いない。 スタッドボタンカフスに準ずるドレスグローブ白の綿または革の手袋で、甲の部分三つ山のピンタックあるものがよい。手に持っているだけでよい。 サスペンダー白無地のもの用いる。ベルトを使うことは許されないクリップ式(金具式)と釦止め式があるが、釦留めの方若干フォーマルである。X型背中交差したもの)とY型(一本背中途中から枝分かれしているもの)があるが、型はどちらでも良いポケットチーフ白の絹または綿や麻のチーフをスリーピークスで用いる。折り方変えたり色物でも問題はないが、正式ではない。 革靴エナメルパンプスもしくは内羽根式プレーントウ。本来は用いないが、オペラパンプスでも代用できる靴下黒のもの。短すぎるもの、透けるほど薄手のものは避けるのが望ましい。 時計銀やプラチナチェーンのついた懐中時計用いる。金でも良いとする資料もある。腕時計絶対につけない黒檀等の黒系統の棒に純銀象牙握りのついたもの

※この「通例」の解説は、「燕尾服」の解説の一部です。
「通例」を含む「燕尾服」の記事については、「燕尾服」の概要を参照ください。


通例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 15:31 UTC 版)

モーニングコート」の記事における「通例」の解説

文化出版局服飾辞典による一般的な装い上着前部ウエストまでシングルブレストでボタン1つがけ、後部膝丈後ろ身頃ウエストラインから裾にかけて長いフックベントが入る。生地カシミアドスキン、バラシアなどを用いる。 ウェストコート上着同素材かまたはグレイで、シングルブレストの5つボタン6つボタン、またはダブルブレスト3つボタンコールズボン黒とグレイストライプワイシャツ白で、襟はウィングカラーまたはダブルカラー。 ネクタイグレイの無地、黒のストライプ不祝儀には黒、特別正装にはアスコットタイ

※この「通例」の解説は、「モーニングコート」の解説の一部です。
「通例」を含む「モーニングコート」の記事については、「モーニングコート」の概要を参照ください。


通例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 23:17 UTC 版)

魑魅魍魎」の記事における「通例」の解説

魑魅魍魎が跋扈する政治世界」などと、政治的パワーゲーム蠢く様を指したり、「中東輻輳し魑魅魍魎世界」など、イスラム原理主義オイルマネー渦巻く有象無象の状態を指したりする。

※この「通例」の解説は、「魑魅魍魎」の解説の一部です。
「通例」を含む「魑魅魍魎」の記事については、「魑魅魍魎」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「通例」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「通例」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「通例」の関連用語

通例のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



通例のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの燕尾服 (改訂履歴)、モーニングコート (改訂履歴)、魑魅魍魎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS