オオカミとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > オオカミ > オオカミの意味・解説 

おお‐かみ〔おほ‐〕【大神】

読み方:おおかみ

神を敬っていう語。おおみかみ

水の上地行くごとく舟の上は床に居るごと―の斎(いは)へる国そ」〈・四二六四〉


おお‐かみ〔おほ‐〕【×狼】

読み方:おおかみ

《「大神」の意》食肉目イヌ科哺乳類中形で、吻(ふん)が長く、耳は立ち、先がとがり、尾が太い。ヨーロッパ・アジア・北アメリカ分布。春から夏にかけて家族単位で暮らし、冬には群れつくって共同で狩りをし、大形のシカなども襲う。亜種ヨーロッパオオカミシンリンオオカミ別種絶滅したニホンオオカミなどがある。《 冬》→日本狼

優しそうに装っているが、実際は恐ろしい人。「送り―」

《「狼に衣」のことわざから》破戒僧

「―へついてる御殿山」〈柳多留・二四〉


オオカミ

英訳・(英)同義/類義語:wolf, wolves

哺乳綱イヌ科食肉動物

オオカミ

作者マルセル・エーメ

収載図書おにごっこ物語改版
出版社岩波書店
刊行年月1988.2
シリーズ名岩波少年文庫


読み方:オオカミ(ookami)

イヌ科哺乳動物

学名 Canis lupus


読み方:オオカミ(ookami)

日本では絶滅した冬季には群を作るイヌ科

季節

分類 動物


大上

読み方:オオカミ(ookami)

所在 福島県河沼郡会津坂下町


大神

読み方:オオカミ(ookami)

所在 神奈川県平塚市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

オオカミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/29 05:45 UTC 版)

オオカミ(狼、: wolf学名Canis lupus)は、ユーラシア大陸北アメリカに生息する大型のイヌ属哺乳動物で、ハイイロオオカミとも呼ばれている。30以上の亜種が認識されており、口語的に理解されているハイイロオオカミは、家畜化されていない野生の亜種で構成されている。オオカミは現存するイヌ科の動物の中で最大の動物である。また、他のイヌ科の動物とは、耳やマズルがあまり尖っていないこと、胴体が短く、尾が長いことで区別される。しかし、オオカミはコヨーテゴールデンジャッカルなどの小型のイヌ科動物と近縁であり、それらの動物との間に生殖能力のある交配種を生み出している。オオカミの帯状の毛皮は通常、白色、茶色、灰色、黒色が混ざっているが、北極圏の亜種はほとんど白であることもある。


注釈

  1. ^ インドネパールパキスタンブータン個体群はワシントン条約附属書I。
  2. ^ ただしヤマイヌと呼んだ上でのニホンオオカミ以外のイヌ科動物との混同、未分類のままの崇拝も見られる。

出典

  1. ^ Boitani, L., Phillips, M. & Jhala, Y. 2018. Canis lupus (errata version published in 2020). The IUCN Red List of Threatened Species 2018: e.T3746A163508960. doi:10.2305/IUCN.UK.2018-2.RLTS.T3746A163508960.en. Downloaded on 10 April 2020.
  2. ^ 今泉忠明『絶滅野生動物事典』(KADOKAWA<角川ソフィア文庫>、2020年ISBN 978-4-04-400527-6)p.85
  3. ^ 「海辺のオオカミ」『ナショナルジオグラフィック日本版』2015年10月号
  4. ^ 今泉忠明 『野生イヌの百科』(第2版)データハウス〈動物百科〉、2007年、15頁。ISBN 9784887189157 
  5. ^ Sardella, Raffaele; Bertè, Davide; Iurino, Dawid Adam; Cherin, Marco; Tagliacozzo, Antonio (2014). “The wolf from Grotta Romanelli (Apulia, Italy) and its implications in the evolutionary history of Canis lupus in the Late Pleistocene of Southern Italy”. Quaternary International 328–329: 179–195. Bibcode2014QuInt.328..179S. doi:10.1016/j.quaint.2013.11.016. 
  6. ^ a b Wang, Xiaoming; Tedford, Richard H. (2008). Dogs: Their Fossil Relatives and Evolutionary History. Columbia University Press, New York. pp. 1–232. ISBN 978-0-231-13529-0. OCLC 502410693. https://books.google.com/books?id=LnWdpK7ctI0C 
  7. ^ a b c R.M. Nowak (2003). “Chapter 9 - Wolf evolution and taxonomy”. In Mech, L. David; Boitani, Luigi. Wolves: Behaviour, Ecology and Conservation. University of Chicago Press. pp. 239–258. ISBN 978-0-226-51696-7 
  8. ^ 吉行瑞子今泉吉典福井城内で射殺されたニホンオオカミ」『ANIMATE』第4巻、農大動物研究会、2003年、2019年5月6日閲覧。
  9. ^ a b “最後のニホンオオカミ 福井市(6)”. マイタウン福井 (朝日新聞社). (2007年1月9日). オリジナルの2007年10月6日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2007-1006-2236-27/mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000130701090001 
  10. ^ Canis lupus hodophilax, Japanese wolf”. Natural History Museum Picture Library. The Trustees of the Natural History Museum, London. 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月6日閲覧。
  11. ^ オオカミ、エゾオオカミ、狼 - アイヌと自然デジタル図鑑
  12. ^ ベヤリング・グウルド 著、今泉忠義 訳 『民俗学の話』角川書店〈角川文庫〉、1955年、43頁。 
  13. ^ 佐久市志編纂委員会編纂『佐久市志 民俗編 下』(佐久市志刊行会、1990年)1119ページ
  14. ^ Uno Harva: Die religiösen Vorstellungen der altaischen Völker. FF Communications N:o 125. Suomalainen Tiedeakatemia, Helsinki 1938, S. 473
  15. ^ Im Führerhauptquartier (FHQ)
  16. ^ 『狼群作戦の黄昏』朝日ソノラマ新戦史シリーズ
  17. ^ 緑黄色社会、新曲「Mela!」が玉城ティナ出演"パルティ カラーリングミルク"CM曲に決定&先行配信スタート。クリエイター8名によるMVも本日4/13プレミア公開 Skream! 劇ロックエンタテインメント 2020年4月13日



オオカミ (Волк)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/05 14:51 UTC 版)

ヌー、パガジー!」の記事における「オオカミ (Волк)」の解説

オオカミ(ロシア語発音は「ヴォルク」)はならず者(フーリガン)の役回りとして描かれており、美術館陳列品を壊す、住民嘲る人々に嘘をついて騙すなどのヴァンダリズムを行う。オオカミは社会基本的ルール破ったり、弱い者いじめたりもする。 喫煙:オオカミはときおりタバコを吸うが、愛煙家呼べるほどではない。全シリーズのうち4, 10, 11, 16回の4シリーズでは喫煙していないし、3, 5, 6, 9, 12, 14回の6シリーズではプロローグでのみ喫煙している。しかし基本的に多くのシリーズはタバコ吸っており、15回と18回の2シリーズでは各シリーズ内のエピソードいくつか喫煙している。また1, 2, 7, 8, 13回の5シリーズではエピソード内で喫煙しているがプロローグ内では喫煙していない。またいくつかのシリーズでは、プロローグでもエピソード内でもタバコ吸っている。どのシリーズでも、オオカミが喫煙しているシーンは、放映時間半分に満たない。ただし「第0作目」のみは、シリーズ全体にわたってずっとタバコ吸い続けていた。全20シリーズのうちはじめの18シリーズでは、オオカミは平均して1回タバコ吸っていたが、19, 20回ではタバコ吸っていない。 シリーズ番号プロローグ内での喫煙回数エピソード内での喫煙回数1 1 1 2 1 1 3 1 0 4 0 0 5 1 0 6 1 0 7 1 1 8 1 0 9 1 0 10 0 0 11 0 0 12 1 0 13 1 1 14 1 0 15 0 2 16 0 0 17 0 0 18 0 1 19 0 0 20 0 0 服装:オオカミの身なり欠かせないのが、裾の広がった水兵ズボンである。第7シリーズ実際に外洋の上物語繰り広げられる)で、オオカミは服装をすっかり水兵のものに整えている。第9シリーズでは、自宅ハンガー水兵衣装(おそらく立襟Pコート)と白い水兵帽掛かっている。第15シリーズでは、オオカミは自分シマウマ見せかけるつもりで、水兵シャツ着用しているところが見られる第4シリーズでは、オオカミはスポーツウェアまとって登場しているが、第8シリーズ冒頭ではスキー履いている。

※この「オオカミ (Волк)」の解説は、「ヌー、パガジー!」の解説の一部です。
「オオカミ (Волк)」を含む「ヌー、パガジー!」の記事については、「ヌー、パガジー!」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「オオカミ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

オオカミ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:41 UTC 版)

名詞

オオカミ

  1. おおかみ生物学等における学術的表記その他の用法は、「おおかみ」又は「を参照

「オオカミ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



オオカミと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オオカミ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
90% |||||

7
90% |||||

8
90% |||||

9
90% |||||


オオカミのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オオカミのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオオカミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヌー、パガジー! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのオオカミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS