赤飯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > > 赤飯の意味・解説 

あか まんま [3] 【赤飯

「赤飯せきはん」のこと。

せき はん [0][3] 【赤飯】

糯米もちごめ小豆あずきとともに蒸したこわ飯。お祝い時に用いる。おこわ。あかのごはん
小豆飯あずきめし」に同じ。

赤飯

読み方:アカマンマ(akamanma)

タデ科一年草園芸植物薬用植物


せきはん 【赤飯】

小豆ササゲ煮汁と共にまぜて蒸籠蒸し強飯多く祝事に用いる。おこわ。赤の御飯上代には宮中節供の膳に用いた。赤い飯の観念は、往古、赤い米を栽培儀礼用にしていたために生まれた風とか、焼畑農耕組みこまれる小豆栽培と関係するとか、諸説がある。

赤飯

読み方:アカマンマ(akamanma)

イヌタデ別称
タデ科一年草園芸植物薬用植物

学名 Polygonum longisetum


赤飯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/27 01:00 UTC 版)

赤飯(せきはん)は、もち米アズキササゲを混ぜて蒸しおこわである[1]




[ヘルプ]
  1. ^ 広辞苑第5版
  2. ^ 『和食宝典』世界文化社 ISBN 978-4-418-08113-4
  3. ^ “赤飯のカロリー”. グラムのわかる写真館. http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/kokurui/sekihan.html 2011年1月29日閲覧。 
  4. ^ 赤飯のなぞ:鳴海餅本店
  5. ^ “一番札所 天台宗 八形山 蓮華寺”. 遠州三十三観音霊場. http://enshu33.com/all-guide/%E8%93%AE%E8%8F%AF%E5%AF%BA/ 2012年4月12日閲覧。 
  6. ^ “石上神社例祭”. 鎌倉手帳(寺社散策). http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/isigami-reisai.htm 2011年1月29日閲覧。 
  7. ^ “八王子城落城伝説”. 高尾山総合インフォメーション「高尾通信」. (2005年). http://www.takaosan.info/hachiden.htm 2010年8月20日閲覧。 
  8. ^ “九頭竜伝承と湖水祭の起源”. http://e-mumei.com/~up/web/hougetsu3/hakone1.html 2011年1月30日閲覧。 
  9. ^ “遠州七不思議 桜が池”. 静岡裏観光案内. (2006年9月23日). http://www.k4.dion.ne.jp/~daturyok/sizu/sonota1/sakura/sakura.html 2011年1月30日閲覧。 
  10. ^ “赤城山小沼と赤堀の竜女伝説”. 伊勢崎市観光協会. http://www.isesaki.ne.jp/kankoukyoukai/densetsu.html 2011年2月16日閲覧。 
  11. ^ “その二 赤堀道元の娘”. あかぎ風ライン研究会(群馬県中部行政事務所). http://www.akagicge.com/densetu/densetu.html#%E8%B5%A4%E5%A0%80%E9%81%93%E5%85%83%E3%81%AE%E5%A8%98 2011年2月16日閲覧。 
  12. ^ “福井県の葬儀事情・お葬式のしきたり”. 全国葬儀事情ガイド. http://www.sogi-custom.com/area/fukui.html 2011年1月29日閲覧。 
  13. ^ 津軽料理遺産: 赤飯
  14. ^ 青森県民はスィーツ好き?|あおもりポテンシャルビュー
  15. ^ さといも赤飯
  16. ^ ケンミンの秘密 | カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW


「赤飯」の続きの解説一覧

赤飯

出典:『Wiktionary』 (2009/08/30 14:07 UTC 版)

名詞

せきはんあかいい

  1. もち米小豆混ぜ蒸しご飯





赤飯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤飯」の関連用語

赤飯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゼブリナ・プルプシー

docomo PRIME series N-02B

ムジナタケ

クリーミーハバティ

こいぬ座

BMW M6 カブリオレ

マダラウミフクロウ

おれんじHOPE





赤飯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤飯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの赤飯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS