神_(神道)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 神_(神道)の意味・解説 

神 (神道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/04 22:05 UTC 版)

神道における(かみ)とは、自然現象などの信仰や畏怖の対象である。「八百万の神」(やおよろずのかみ)と言う場合の「八百万」(やおよろず)は、数が多いことの例えである。




  1. ^ 岡田精司 2011年 10ページ
  2. ^ 宝賀寿男神々の系譜と海神族の初期分岐過程」『古樹紀之房間』、2011年。
  3. ^ 宝賀寿男「神々の系譜と海神族の初期分岐過程」『古樹紀之房間』、2011年。
  4. ^ 岡田精司 2011年 10ページ
  5. ^ a b 岡田精司 2011年 7-9ページ
  6. ^ 村岡典嗣「平田篤胤の神学に於ける耶蘇教の影響」1920年3月、雑誌「芸文」。所収『新編日本思想史研究』2004.5平凡社東洋文庫。
  7. ^ 安丸良夫「近代転換期における宗教と国家」(『日本近代思想大系第5巻(宗教と国家)』岩波書店、1988年、p497)
  8. ^ 國學院大学古事記センター
  9. ^ a b 伊藤聡 2012年


「神 (神道)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神_(神道)」の関連用語

神_(神道)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



神_(神道)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神 (神道) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS