八百万の神とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > > 八百万の神の意味・解説 

やお よろずの かみ やほよろづ- [3] 【八百の神】


八百万の神

読み方やおろずのかみ

古事記』に記されている神道の神々の数で、実際の数ではなくたくさんの神々」という意味です。神道では信仰対象によって、それぞれ神がいるため神の総数曖昧になっています。そのため八百万の神々と呼ばれたようです。『日本書紀』では八十神と記されています。

神 (神道)

(八百万の神 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/23 15:50 UTC 版)

神道における(かみ)とは、自然現象などの信仰や畏怖の対象である。「八百万の神」(やおよろずのかみ)と言う場合の「八百万」(やおよろず)は、数が多いことの例えである。




  1. ^ 岡田精司 2011年 10ページ
  2. ^ 宝賀寿男「神々の系譜と海神族の初期分岐過程」『古樹紀之房間』、2011年。
  3. ^ 宝賀寿男「神々の系譜と海神族の初期分岐過程」『古樹紀之房間』、2011年。
  4. ^ 岡田精司 2011年 10ページ
  5. ^ a b 岡田精司 2011年 7-9ページ
  6. ^ 村岡典嗣「平田篤胤の神学に於ける耶蘇教の影響」1920年3月、雑誌「芸文」。所収『新編日本思想史研究』2004.5平凡社東洋文庫。
  7. ^ 安丸良夫「近代転換期における宗教と国家」(『日本近代思想大系第5巻(宗教と国家)』岩波書店、1988年、p497)
  8. ^ 國學院大学古事記センター
  9. ^ a b 伊藤聡 2012年


「神 (神道)」の続きの解説一覧



八百万の神と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「八百万の神」の関連用語

八百万の神のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



八百万の神のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
住吉大社住吉大社
Copyright (C) 2020 sumiyoshitaisha. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神 (神道) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS