禁忌とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 医薬品 > 禁忌の意味・解説 

きん‐き【禁忌】

[名](スル)

忌(い)み嫌って、慣習的禁止したり避けたりすること。また、そのものタブー。「禁忌を破る」

人体悪影響を及ぼす危険がある薬剤配合治療法避けて行わないようにすること。


きん‐き【禁忌】

〔名〕

① さわりのあるものとして忌みはばかられる物事への接近接触禁ずること。病気出産・死などの状態に関するもの、食べ物方角日時に関するものなどさまざまな形のものがあり、一般に、違反者は超自然的制裁蒙るものとされる。さわり。タブー

狩野亨吉蒐集文書長暦四年(1040)六月三日官宣旨案「去年二月神主等破禁忌之旨、背起請之跡、越禁河

浄瑠璃平仮名盛衰記(1739)一「戦場に向はんに頸落の滝とは禁忌(キンキ)なり」

② ある薬剤ないしは治療試み場合病気悪化させるなど、人体何らかの悪影響与えるとしてそれらの方法用いるべきでないということ。薬物学外科レントゲン精神療法上に用いられる。

小学読本(1874)〈榊原那珂稲垣〉四「医師老病にて薬力及び難し此上食物の禁忌も無用也」


きんき 【禁忌】

タブー

禁忌

Contraindication

【概要】 適応(indication)の反対語薬剤使用時の「禁忌」とは「次の患者には使用しないこと」という意味。添付文書では、使用上の注意の項の最初に記載されている。原則として過敏症以外は設定理由記載されている。「原則禁忌」とは、「次の患者には使用しないことを原則とするが、特に必要とする場合には慎重に使用すること」として記載されている。すなわち「診断治療上特に必要とする場合」のみに限定されており、危険性上回る効果が期待される場合以外には使用すべきではない。

《参照》 適応添付文書


禁忌

【仮名】きんき
原文contraindication

有害な作用が生じる可能性が高いために特定の治療法処置適用できなくさせるような症状または病態例えば、アスピリンによる治療大出血の原因となる危険性があるため、出血疾患アスピリン服用禁忌症である。

禁忌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 16:01 UTC 版)

禁忌(きんき)とは、「していけないこと」の意。タブーとしての禁忌には道徳的な含みがあるのに対して、他の用例では、技術的、科学的な根拠によって禁じられている。




「禁忌」の続きの解説一覧

禁忌

出典:『Wiktionary』 (2021/10/10 20:54 UTC 版)

名詞

きんき

  1. 忌み嫌い、止めること。日月方位医薬食餌をどについて忌み憚ること。
  2. ある疾患に関して、却って悪い結果を生じさせるため摂取投与実施を禁じられる薬物治療法

類義語

対義語

語義1

語義2

派生語

語義2

翻訳

語義1

語義2




固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禁忌」の関連用語

禁忌のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



禁忌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2022, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禁忌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの禁忌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS