方位とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 方位の意味・解説 

ほう い はうゐ [1] 【方位】

地平面上のある点における方向が、基準方向どのような関係にあるかを表す語。一般に東西南北四方向を基準とし、順次八・十六・三十二方向細分する。三十二方向の場合、北・北微東北北東北東北・北東北東微東・東北東東微北・東の順に北微西・北と一巡する。羅針盤はこれによる。測地天文など精密を必要とする場合は北15度東・南28度西のように表す。古くは、東西南北基準とした一二方向十二支を配した。北を子()、東を卯()とし、その間に丑(うし)・寅(とら)を配し、以下順次辰(たつ)・巳()・午(うま)(南)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)(西)・戌(いぬ)・亥()・子()と一巡する。また、東西南北とその中間との八方向に周易による八卦はつけ)を配し、坎(かん)(北)・艮(ごん)(うしとら北東)・震(しん)(東)・巽(そん)(たつみ・南東)・離()(南)・坤(こん)(ひつじさる南西)・兌()(西)・乾(けん)(いぬい・北西)・坎(かん)と一巡する。
方向陰陽・五行十干十二支八卦などを配し、各方角によって吉凶があるという俗信恵方えほう)・金神こんじん)・鬼門の類。現在も、家相吉凶判断などに用いる者がある。
「方位」に似た言葉
向き    方向  針路  


方位

【用  語】方位
よみがなほうい
【意  味】
 建築図面原則として上向きを北とするが、このル-ルに従わない時は図面東西南北明記なければならない。これを方位という。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

方位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/26 10:35 UTC 版)

方位(ほうい)とは、ある地点における水平面内の方向を、基準となる一定の方向との関係で表した物。または、基準となるべき幾つかの方向に付けた名称である。方角(ほうがく)もほぼ同義である。


  1. ^ 佐藤新一 『誰にもわかる地文航法』 海文堂出版、1958年、9頁
  2. ^ a b 佐藤新一 『誰にもわかる地文航法』 海文堂出版、1958年、6頁及び9頁
  3. ^ 佐藤新一 『誰にもわかる地文航法』 海文堂出版、1958年、18頁
  4. ^ 佐藤新一 『誰にもわかる地文航法』 海文堂出版、1958年、19頁
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 「微」を意味する “b”(by の略)のかわりに “/” を使用し、それぞれ N/E, NE/N, NE/E, E/N, E/S, SE/E, SE/S, S/E, S/W, SW/S, SW/W, W/S, W/N, NW/W, NW/N, N/W と表記することもある。


「方位」の続きの解説一覧

方位

出典:『Wiktionary』 (2011/10/17 18:27 UTC 版)

名詞

(ほうい)

  1. 主に地平面において、基準となる方向定め、ある方向について、その基準に対してどのような関係にあるかを示したもの。一般には、西所与とし、それとの位置関係により指し示す。方位を伝え場合四方位東西南北)、八方位、十六方位、三十二方位と基準となる方位を2分割して細分化する場合が多いが、12分割し、それに、十二支時計時刻合わせて表現する場合もある。
  2. 語義1において、特に陰陽道で、対象の人や住まいから見て吉凶もたらすとされるもの。

関連語

翻訳




方位と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「方位」の関連用語

方位のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



方位のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2019 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの方位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの方位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS