180とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > 180の意味・解説 

ステアリン酸

分子式C18H36O2
その他の名称Stearic acid、Octadecanoic acidセンチュリー1220、エメルソール6349、エメルソール153、ヒストレンT-70、ヒドロホール酸150、ヒドロホール酸1895、ヒストレン80、ヒストレンS-97、Hydrofol Acid-150、Emersol-6349、Emersol-153、Hydrofol Acid-1895、Century-1220、ステアロファン酸、ステアレックスビーズ、ヒストレン9718NFFG、インダストレンR、Stearophanic acid、Stearex Beads、Neo-Fat 18、Neo-Fat 18-59、Neo-Fat 18-55、Neo-Fat 18-54、Neo-Fat 18-53、Neo-Fat 18S、Kam-2000、Kam-3000、Kam-1000、Industrene R、Hystrene 9718NFFG、Hystrene S-97、Hystrene-80、Hystrene T-70、18:0
体系名:ステアリン酸、オクタデカン酸


180

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 08:11 UTC 版)

180百八十、ひゃくはちじゅう、ももやそ)は自然数、また整数において、179の次で181の前の数である。




「180」の続きの解説一覧

ステアリン酸

(180 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/26 08:11 UTC 版)

ステアリン酸(ステアリンさん、: stearic acid、数値表現 18:0)とは動物、植物の脂肪に豊富な飽和脂肪酸(高級脂肪酸)の一種である。IUPAC組織名はオクタデカン酸 (octadecanoic acid) である。融点 69.9 °C、沸点 376 °C(分解)、比重約0.9である。




「ステアリン酸」の続きの解説一覧

「180」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「180」に関係したコラム

  • バイナリーオプションで取引される先物商品の種類と一覧

    バイナリーオプションで取引される商品には、通貨ペア以外に日経225などの株価指数、東京証券取引所(東証)やニューヨーク証券取引所に上場している株式、そして、金、銀などの先物商品などがあります。以下は、...

  • 株365のDAX証拠金取引と為替相場との関係

    株365のDAX証拠金取引と為替相場とはどのような関係にあるでしょうか。ここでは、DAX証拠金取引の値動きのもととなるDAX30と主要通貨のチャートを見比べてみます。次の図は、DAX30の価格をチャー...

  • 株式投資のスクリーニングとは

    株式投資のスクリーニングとは、テクニカル指標や財務関連指標などを中心とした条件に合致した銘柄を抽出するシステムのことです。スクリーニングでは、テクニカル指標や財務関連指標の他に、投資金額や売買単位、業...

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

180のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



180のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの180 (改訂履歴)、ステアリン酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS