アルカリ土類金属とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > アルカリ土類金属の意味・解説 

アルカリどるいきんぞく [8] 【アルカリ土類金属】

周期表上で 2 族に属す金属元素のうち,カルシウム・ストロンチウム・バリウム・ラジウムの四つ金属元素総称銀白色比較軟らかく,特有の炎色反応を示す。アルカリ金属元素次いで電気陽性イオン化傾向強く二価陽イオンになりやすい。反応して塩基性水酸化物を生じる。

第2族元素

(アルカリ土類金属 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/29 23:11 UTC 版)

第2族元素(だいにぞくげんそ)は、周期表の第2族に属する典型元素sブロック元素でもある。ベリリウムマグネシウムカルシウムストロンチウムバリウムラジウムが分類される。このうち、カルシウム・ストロンチウム・バリウム・ラジウムをアルカリ土類金属(アルカリどるいきんぞく、Alkaline earth metal)と呼ぶ。かつては第2族元素全体をアルカリ土類金属と呼ぶ場合もあった。厳密には、共有結合性を強く反映する(すなわち非金属性・半金属性の寄与がある)ベリリウムとマグネシウムはアルカリ土類金属に含めないが、広義には第2族元素とアルカリ土類金属とは言いかえて使用される。




「第2族元素」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アルカリ土類金属」の関連用語

アルカリ土類金属のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

バナナハート

立体交差

コウルス沸石

Sportio

ハネ

Warren G. Harding

布袋竹

絞り加工





アルカリ土類金属のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第2族元素 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS