可塑剤とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 合成樹脂 > 可塑剤の意味・解説 

かそ ざい [2] 【可塑剤】

成形加工をしやすくするためにプラスチック合成ゴムなどの高分子物質添加する物質

可塑剤

可塑剤とは、プラスチック添加する原料
添加することにより可塑性向上させる効果あります

可塑剤

ゴムまたはプラスチックに対し、その加工性改善し、製品柔軟性を増すために加え物質

可塑剤

可塑剤はポリ塩化ビニルポリ塩化ビニリデン軟化させるのに添加される物質です。可塑剤を加えることにより、加工が容易になり、柔軟性強度増します。ポリ塩化ビニルでは3050%、ポリ塩化ビニルデンでは1015%の割合で可塑剤が添加されています。フタル酸エステルアジピン酸エステルクエン酸エステルリン酸エステルなど多種多様のものが使用されています。

可塑剤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/18 21:28 UTC 版)

可塑剤(かそざい)は、熱可塑性合成樹脂に加えて柔軟性や耐候性を改良する添加薬品類の総称である。可塑とは「柔らかく形を変えやすい」という意味の語である。




「可塑剤」の続きの解説一覧



可塑剤と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「可塑剤」の関連用語

可塑剤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



可塑剤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
材料屋.com材料屋.com
Copyright(c) 2004-2019 (有)イーマテリアル
接着剤ツールファースト接着剤ツールファースト
© 2019 TOOLFIRST. All Rights Reserved.
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2019 京浜河川事務所 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの可塑剤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS