フッ素樹脂とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 合成樹脂 > フッ素樹脂の意味・解説 

フッ素樹脂

英語 fluorocarbon polymers

合成高分子のなかで分子中にフッ素原子含有するものをフッ素樹脂という。耐熱性、耐化学薬品性、電気絶縁性優れているテフロンやフルオンなどの商品名ガスケットロッドチューブ絶縁材料、コーティング材として使用される。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

フッ素樹脂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/10 07:26 UTC 版)

フッ素樹脂(フッそじゅし、fluorocarbon polymers)とは、フッ素を含むオレフィンを重合して得られる合成樹脂の総称である。耐熱性耐薬品性の高さや摩擦係数の小さいことが特徴である。中でも最も大量に生産されているフッ素樹脂はポリテトラフルオロエチレン〈四フッ化樹脂〉である。


  1. ^ テフロンは単一物質に対してではなく同社が販売するさまざまなフッ素樹脂に使用される商標である。


「フッ素樹脂」の続きの解説一覧





フッ素樹脂と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フッ素樹脂」の関連用語

フッ素樹脂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フッ素樹脂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフッ素樹脂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS