プロピオン酸とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 化合物 > プロピオン酸の意味・解説 

プロピオン‐さん【プロピオン酸】

読み方:ぷろぴおんさん

飽和脂肪酸の一。刺激臭のある無色の液体アルコールエチルアルコールによく混ざり合う塩析による油状物として析出。→プロピオン酸ナトリウム


プロピオン酸

分子式C3H6O2
その他の名称Propanoic acidPropionic acid、Ethylformic acid、Methylacetic acid、Prozoin、プロゾイン、メタセトン酸、カルボキシエタン、モノプロプ、ルプロシル、プソイド酢酸メチル酢酸、Propkorn、Propcorn、Adofeed、アドフィード、アンチシムB、プロプコルン、Luprosil、Ethanecarboxylic acid、Carboxyethane、Pseudoacetic acid、Metacetonic acid、Antischim B、MonoProp
体系名:エタンカルボン酸、プロピオン酸、プロパン酸


物質名
プロピオン酸
化学式
CH3CH2COOH
融点(℃)
-20.8
沸点(℃)
140.8


プロピオン酸(C3H6O2)

プロピオン酸は常温液体の物質で、酸っぱい臭いがあります主な発生源は、脂肪酸製造工場染色工場などです。

プロピオン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/31 09:52 UTC 版)

プロピオン酸(プロピオンさん、: propionic acid)は、カルボン酸の一種。IUPAC命名法プロパン酸 (propanoic acid)。消防法による第4類危険物 第2石油類に該当する[1]


  1. ^ 法規情報 (東京化成工業株式会社)
  2. ^ 食品衛生の窓(東京都福祉保健局)
  3. ^ 鶴井一純, 野崎忠, 佐藤朗好, 長谷部昭雄 ほか、「食品添加物公定書規格中のプロピオン酸「易酸化物」について」『日本食品化学学会誌』 5巻 2号 1998年 p.120-129, doi:10.18891/jjfcs.5.2_120, 日本食品化学学会
  4. ^ 渡辺昭宣, 徳丸雅一, 池内倶子, 正木宏幸, 柳川敬子, 「洋菓子およびパンの保存性に対するプロピオン酸塩の再検討」『食品衛生学雑誌』 18巻 1号 1977年 p.33-38_1, doi:10.3358/shokueishi.18.33
  5. ^ 石黒瑛一, 日比野洋, 曽我朋義, 柳井博子, 澤田浩和, 「キャピラリー電気泳動法による配合飼料中の8種類の有機酸の同時定量」『食品衛生学雑誌』 41巻 4号 2000年 p.261-267, doi:10.3358/shokueishi.41.261
  6. ^ a b 食品安全関係情報詳細:欧州食品安全機関(EFSA)、食品添加物としてのプロピオン酸ナトリウム(E 281)の用途拡大の安全性に関する科学的意見書を公表 2016年8月5日 食品安全委員会
  7. ^ 圭助, 細谷、真弓, 森「食品中のプロピオン酸の含有量について」『日本栄養・食糧学会誌』第39巻第3号、日本栄養・食糧学会、1986年、 231–233、 doi:10.4327/jsnfs.39.231
  8. ^ 山崎製パン | ヤマザキからのお知らせ パンのカビ発生メカニズムと保存試験の結果について”. www.yamazakipan.co.jp. 2019年11月7日閲覧。
  9. ^ 重松亨, 湯岳琴, 木田建次「メタン発酵プロセスに関与する微生物群集」『生物工学会誌』第87巻第12号、日本生物工学会、2009年、 570–596。
  10. ^ David L. Nelson, Michael M. Cox 共著 『レーニンジャーの新生化学[下]‐第4版‐』 山科郁男 監修、川嵜敏祐ほか 編、廣川書店、2007年2月、p.897-912、ISBN 978-4-567-24403-9
  11. ^ Kiatpapan, Pornpimon and Murooka, Yoshikatsu (2002). “Genetic manipulation system in propionibacteria”. Journal of bioscience and bioengineering (Elsevier) 93 (1): 1-8. doi:10.1016/S1389-1723(02)80045-7. https://doi.org/10.1016/S1389-1723(02)80045-7. 
  12. ^ メチルマロン酸血症”. 厚生労働省難治性疾患克服研究班報告. 難病医学研究財団/難病情報センター. 2010年10月31日閲覧。


「プロピオン酸」の続きの解説一覧

「プロピオン酸」の例文・使い方・用例・文例

  • プロピオン酸(C2H5CONH2)のアミド
Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プロピオン酸」の関連用語

プロピオン酸のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プロピオン酸のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2022 京浜河川事務所 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロピオン酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS