ステアリドン酸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > > ステアリドン酸の意味・解説 

ステアリドン酸

分子式C18H28O2
その他の名称:(6Z,9Z,12Z,15Z)-6,9,12,15-Octadecatetraenoic acid、ステアリドン酸、Stearidonic acid、モロクチン酸、Moroctic acid18:4(n-3)、18:4ω3
体系名:(6Z,9Z,12Z,15Z)-オクタデカ-6,9,12,15-テトラエン酸、(6Z,9Z,12Z,15Z)-6,9,12,15-オクタデカテトラエン酸


ステアリドン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/01/15 05:38 UTC 版)

ステアリドン酸(ステアリドンさん、Stearidonic acid)は、ω-3脂肪酸の一つ。しばしばモロクチン酸(moroctic acid)と呼ばれる。δ-6-デサチュラーゼによってα-リノレン酸から生合成される。天然の供給源は、アサクロスグリシャゼンムラサキ種子シアノバクテリアなどである。






「ステアリドン酸」の続きの解説一覧



ステアリドン酸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ステアリドン酸」の関連用語

ステアリドン酸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ステアリドン酸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのステアリドン酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS