糖とは? わかりやすく解説

とう【糖】

読み方:とう

[音]トウタウ)(漢) [訓]あめ

学習漢字6年

サトウキビなどから製した甘味料。「糖衣黒糖砂糖精糖製糖白糖

炭水化物のうち、溶け甘味あるもの。「糖類糖尿病果糖乳糖単糖類麦芽糖

名のり]あら


とう〔タウ〕【糖】

読み方:とう

溶けやすく、甘味のある炭水化物糖分



炭水化物

同義/類義語:糖
英訳・(英)同義/類義語:carbohydrate, carbohydrates

デンプングリコーゲンなどの糖類総称
「生物学用語辞典」の他の用語
化合物名や化合物に関係する事項:  液相  溶血素  溶質  炭水化物  炭酸ガス  無機化合物  無機塩類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/19 08:06 UTC 版)

(とう)とは、多価アルコールの最初の酸化生成物であり、ホルミル基 (−CHO) またはカルボニル基 (>C=O) をひとつ持つ。




  1. ^ Furukawa, Yoshihiro; Chikaraishi, Yoshito; Ohkouchi, Naohiko; Ogawa, Nanako O.; Glavin, Daniel P.; Dworkin, Jason P.; Abe, Chiaki; Nakamura, Tomoki (2019-12-03). “Extraterrestrial ribose and other sugars in primitive meteorites” (英語). Proceedings of the National Academy of Sciences 116 (49): 24440–24445. doi:10.1073/pnas.1907169116. ISSN 0027-8424. http://www.pnas.org/lookup/doi/10.1073/pnas.1907169116. 


「糖」の続きの解説一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 14:33 UTC 版)

中国における菓子の一覧」の記事における「糖」の解説

キャンディ甘いものは糖(タン)と呼ばれ砂糖麦芽糖蜂蜜などを主な原料とする 。主なものとして、龍のひげ飴大白兔奶糖がある。

※この「糖」の解説は、「中国における菓子の一覧」の解説の一部です。
「糖」を含む「中国における菓子の一覧」の記事については、「中国における菓子の一覧」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/17 05:24 UTC 版)

生体物質」の記事における「糖」の解説

詳細は「炭水化物を参照 糖(または炭水化物Carbohydrates)は生物主要なエネルギー源1つである。一方で細胞間シグナル伝達を担うとともに生物形態保持する構造材ともなる(細胞壁外骨格)。 糖の代謝合成分解)は、生命活動根本位置しており、地球上すべての生命基盤となる炭素生体物質組み込むための化学反応担っている。糖の合成および分解起点として他の様々な代謝活動制御されている。光合成生物では、カルビン回路呼ばれる代謝経路より大気中二酸化炭素からブドウ糖6つ炭素からなるヘキソース呼ばれる糖類一つ)を生成する無機物質である二酸化炭素生体物質であるブドウ糖変換される過程炭素固定呼ばれる自然界存在する元素は、炭素同様それぞれ固有の経路で生体物質に取込まれる窒素固定など)。生成したブドウ糖より小さな有機分子であるピルビン酸などに分解してブドウ糖がもつ高い結合エネルギー取り出す過程解糖系呼ばれ逆にピルビン酸などの小さな有機分子からブドウ糖改め合成する過程糖新生呼ばれるヘキソースであるブドウ糖また、ペントース・リン酸回路呼ばれる代謝経路により5つ炭素からなるペントース呼ばれる別の糖類変換されるが、これは核酸構成要素であるリボースおよびデオキシリボース上述)の合成使われるいずれもペントース一種)。リボースはさらにATPFADNADなどの補因子構成要素になる。 ブドウ糖などの単糖類モノマーとして重合グリコシド結合)すると生体高分子である多糖類生成する。よく知られるデンプンおよびグリコーゲンはどちもブドウ糖モノマーとした多糖類であり、これらの高分子エネルギー貯蔵庫として機能する同様にセルロースブドウ糖からなる多糖類で、こちらは植物藻類細胞壁構成するキチンブドウ糖アミド誘導体N-アセチルグルコサミン)をモノマーとして生成する多糖類で、菌類の細胞壁節足動物の外骨格構成する

※この「糖」の解説は、「生体物質」の解説の一部です。
「糖」を含む「生体物質」の記事については、「生体物質」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「糖」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 00:05 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. トウ溶けやすく甘味のある炭水化物

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「糖」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「糖」の関連用語

糖のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



糖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの糖 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの中国における菓子の一覧 (改訂履歴)、生体物質 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS