1800年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 1800年の意味・解説 

寛政12年 (かのえさる 庚申)

寛政12年
年(年号)
1783年 (天明3年) 浅間山噴火
1789年 (寛政元年) 棄捐令
1790年 (寛政2年) 石川島人足寄場設置
1791年 (寛政3年) 江戸市中銭湯男女混浴禁止
1797年 (寛政9年) 湯島聖堂昌平坂学問所改称
寛政12年
1803年 (享和3年) 江戸開府200年
1806年 (文化3年) 大火
1808年 (文化5年) フェートン号事件


寛政12年
杉田 玄白 1733年1817年(享保18年文化14年) 67
伊能 忠敬 1745年1818年(延享2年文政元年) 55
塙 保己一 1746年1821年(延享3年文政4年) 54
司馬 江漢 1747年1818年(延享4年文政元年) 53
並木 五瓶 1747年1808年(延享4年文化5年) 53
大田 南畝 1749年1823年(寛延2年文政6年) 51
笠森 お仙 1751年1827年(宝暦元年文政10年) 49
桂川 甫周 1751年1809年(宝暦元年文化6年) 49
喜多川 歌麿 1753年1806年(宝暦3年文化3年) 47
鶴屋 南北 1755年1829年(宝暦5年文政12年) 45
大槻 玄沢 1757年1827年(宝暦7年文政10年) 43
松平 定信 1758年1829年(宝暦8年文政12年) 42
葛飾 北斎 1760年1849年(宝暦10年嘉永2年) 40
山東 京伝 1761年1816年(宝暦11年文化13年) 39
酒井 抱一 1761年1828年(宝暦11年文政11年) 39
高橋 至時 1764年1804年(明和元年文化元年) 36
十返舎 一九 1765年1839年(明和2年天保10年) 35
滝沢 馬琴 1767年1848年(明和4年嘉永元年) 33才
雷電 為衛門 1767年1825年(明和4年文政8年) 33才
佐藤 信淵 1769年1850年(明和6年嘉永3年) 31
近藤 重蔵 1771年1829年(明和8年文政12年) 29
徳川 家斉 1773年1841年(安永2年天保12年) 27
間宮 林蔵 1775年1844年(安永4年弘化元年) 25
式亭 三馬 1776年1822年(安永5年文政5年) 24
柳亭 種彦 1783年1842年(天明3年天保13年) 17才
為永 春水 1790年1843年(寛政2年天保14年) 10
徳川 家慶 1793年1853年(寛政5年嘉永6年) 7才
遠山 金四郎 1793年1855年(寛政5年安政2年) 7才
渡辺 崋山 1793年1841年(寛政5年天保12年) 7才
水野 忠邦 1794年1851年(寛政6年嘉永4年) 6才
千葉 周作 1794年1855年(寛政6年安政2年) 6才
Siebold Philipp Von 1796年1866年(寛政8年慶応2年) 4才
歌川 広重 1797年1858年(寛政9年安政5年) 3才
高島 秋帆 1798年1866年(寛政10年慶応2年) 2才
男谷 精一郎 1798年1864年(寛政10年元治元年) 2才
鼠小僧次郎吉 ????年〜1832年(??年〜天保3年) ?才

1800年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/12 06:33 UTC 版)

1800年(1800 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、水曜日から始まる平年18世紀最後の年である[注釈 1]


  1. ^ 100で割り切れてかつ400では割り切れない年であるため、閏年ではない(グレゴリオ暦の規定による)。


「1800年」の続きの解説一覧

1800年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/02 03:54 UTC 版)

10月31日各州選挙人選出手続終了12月6日大統領選挙人による投票

※この「1800年」の解説は、「1800年アメリカ合衆国大統領選挙」の解説の一部です。» 「1800年アメリカ合衆国大統領選挙」の概要を見る


1800年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/04 02:56 UTC 版)

8月フリードリッヒ・シラー詩集』の第1巻出版。以下の多くその中発表ゲーテへ (An Goethe) 80 妄想言葉 (Die Worte des Wahns) 30 ヘクトールの別れ (Hektors Abschied) (ドイツ語版) 24 初出は『群盗』2幕2場。シューベルトD.312 自然の3つの時代 (Die drei Alter der Natur) 2 音楽芸術 (Tonkunst) 2 ベルト (Derrtel) 2 哀悼歌 (Nänie) (ドイツ語版) 14 ブラームス作品82

※この「1800年」の解説は、「フリードリッヒ・シラーの詩」の解説の一部です。» 「フリードリッヒ・シラーの詩」の概要を見る


1800年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 15:34 UTC 版)

詳細は「1800年」を参照 1799年か1800年に最後のブルーバック絶滅したギリシャ人国家イオニア七島連邦国成立伊能忠敬蝦夷地測量アレッサンドロ・ボルタボルタ電池開発3月14日 - ピウス7世ローマ教皇選出される武装中立同盟(-1801年)。

※この「1800年」の解説は、「1800年代」の解説の一部です。» 「1800年代」の概要を見る


1800年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 07:36 UTC 版)

ナポレオンジュネーヴに軍を集結、1800年5月、37,000率いてグラン・サン・ベルナール峠越え北イタリア進出したダヴィッド作『サン・ベルナール峠越えナポレオン』はこのときの情景描いたものである)。その頃オーストリア軍ジェノヴァ篭城するマッセナ指揮下のフランス軍部隊攻囲中であった。ナポレオンオーストリア軍背後出てミラノパヴィア占領するが、ジェノヴァフランス軍部隊限界達し6月4日開城オーストリア軍主力トリノ集結したフランス軍によって退路遮断されるとなったオーストリア軍司令官メラス英語版)は東進決意6月14日両軍アレッサンドリア近郊マレンゴにおいて遭遇戦となった。このマレンゴの戦いフランス軍窮地追い込まれるが、ドゼーの別働隊が増援駆けつけ逆襲成功する。しかし勝利引き換えにドゼー命を落としたのだったライン方面でも、イタリア方面軍司令官からライン方面軍司令官となっていたモローが、6月19日のホッホシュタットの戦いドイツ語版)でオーストリア軍勝利し7月にはミュンヘンまで迫る勢い見せたフランスオーストリア7月15日休戦入ったこの間講和の話し合いもたれたが、交渉不成立終わった11月13日休戦期限が切れるとともに、再び両軍戦闘開始したモロー攻撃再開し12月3日ホーエンリンデンの戦いオーストリア軍決定的な打撃与えた。ここに至ってオーストリア継戦意欲喪失し講和に向けて話し合い開始された。

※この「1800年」の解説は、「第二次対仏大同盟」の解説の一部です。» 「第二次対仏大同盟」の概要を見る


1800年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/28 18:13 UTC 版)

マリー=ギエルミーヌ・ブノワ黒人女性肖像65 × 81 cmルーヴル美術館

※この「1800年」の解説は、「サロン・ド・パリ」の解説の一部です。» 「サロン・ド・パリ」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1800年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1800年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1800年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
江戸net江戸net
Copyright (C) 2022 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1800年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの1800年アメリカ合衆国大統領選挙 (改訂履歴)、フリードリッヒ・シラーの詩 (改訂履歴)、1800年代 (改訂履歴)、第二次対仏大同盟 (改訂履歴)、サロン・ド・パリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS