生年とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 生年の意味・解説 

しょう‐ねん〔シヤウ‐〕【生年】

生まれてから経過した年数。とし。年齢せいねん。「時に生年三五歳」


せい‐ねん【生年】

人の生まれた年。うまれどし。⇔没年

生まれてから経過した年月しょうねん


しょう‐ねん シャウ‥ 【生年】

〔名〕 生まれてから経過した年数年齢。よわい。とし。せいねん

菅家文草900頃)三・問藺笥翁「生年幾箇家安在。偏脚句瘻亦具陳

仮名草子恨の介(1609‐17頃)上「菊亭殿御娘に、しゃうねん十八にならせ給ひしが」


せい‐ねん【生年】

〔名〕

生まれた年。うまれどし

江戸から東京へ(1921)〈矢田挿雲〉七「是は五十二で死んだものである或は生年(セイネン)が誤り伝へられたのであるか」

生まれてから経過した年数年齢また、一生の間。しょうねん。〔古詩十九首‐其十五


なり‐どし【生年】

〔名〕 果実よくなる年。また、年切(としぎり)のよくなる年。

俳諧七番日記文化一五年(1818)一二月「庵のなり年もつもおかしさよ」


うまれ‐どし【生年】

〔名〕 生まれた年。せいねん

半七捕物帳1925)〈岡本綺堂松茸おかみさんは生(ウマ)れ年(ドシ)を隠してゐるのでございます




生年と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生年」の関連用語

生年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS