風水とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > > 風水の意味・解説 

ふう‐すい【風水】

読み方:ふうすい

吹く風と流れ風雨

風水説」に同じ。


風水(ふうすい)


ふうすい 【風水】

山川水流などの状態を考え合わせて城郭家・墓どの位置を定めたりする術。中国秦・漢代ら行われ、李朝朝鮮でも重視された。人間及ぼ地気作用信じたもの。

風水

作者呂赫若

収載図書外地」の日本語文学選 1 南方南洋 台湾
出版社新宿書房
刊行年月1996.1


風水

作者戸部新十郎

収載図書秘剣虎乱
出版社徳間書店
刊行年月2000.11

収載図書秘剣 虎乱
出版社徳間書店
刊行年月2003.9
シリーズ名徳間文庫


風水―松田秀彦

作者堂本昭彦

収載図書明治撃剣春風館立ち切り誓願
出版社徳間書店
刊行年月2001.6


風水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/22 06:50 UTC 版)

風水(ふうすい)は、古代中国の思想で、都市住居建物などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、「の流れを物の位置で制御する」という思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。


  1. ^ 同書 pp.17
  2. ^ 目崎茂和『図説 風水学―中国四千年の知恵をさぐる』
  3. ^ 張明澄 『周易の真実』1998年
  4. ^ 井上円了迷信解』(青空文庫)
  5. ^ 「韓国人の歴史観」p125-126,黒田勝弘,文藝春秋、1999年
  6. ^ 野崎 1994.
  7. ^ 「韓国人の歴史観」p123-124,黒田勝弘,文藝春秋、1999年
  8. ^ 村山
  9. ^ 「韓国人の歴史観」p132-137黒田勝弘,文藝春秋、1999年
  10. ^ 「韓国人の歴史観」p126-127,黒田勝弘,文藝春秋、1999年
  11. ^ a b 清水瑛紀子「東洋思想を取り入れようとする米国企業 米国のコーヒーチェーン、映画制作会社も中国伝統風水を利用」『日経ビジネスオンライン』日経BP社、2008年6月12日付配信


「風水」の続きの解説一覧

風水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 02:02 UTC 版)

クーロンズゲート」の記事における「風水」の解説

地理風水 大地に眠る力を呼び覚まし都市の案寧を図る風水術。自然の地形神獣とみなし、その守りを得ることで永遠の平安もたらす万古不易の方術。北方大山玄武を、それより連なる東方山並み青龍とみなし、南方湖沼や海、あるいは弧峰を朱雀西方大道白虎とみなす。地形神獣とみなす「神獣見立て」はしかるべき経験を積んだ風水師の手によってのみ行われる見立て成功する神獣からは龍脈生じ、その都市永遠の泰平訪れる。龍脈ある種エネルギー或いは電流)ようなものとして考えられ龍脈遠方に導く目的で中継増幅のための寺院建立されることもある。 但し、このように地形神獣見立てるのはあくまで陽界ルールであり、陰界では各神獣宿命背負い、力を受け継いだ人間を「超級羅盤」によって神獣へと見立てなければならない事が明らかになる見立てを受け、神獣として超級羅盤宿るという事その人物の生の終わり意味するため、当人見立て拒む躊躇うケースも当然有る。 龍脈・気脈 体の中血液循環しているように空間にも存在する気の流れ本作では建物内気の流れを「気脈」、神獣から生まれ大地気の流れを「龍脈と呼ぶ解釈採択している。気脈著し乱れその場所に「邪気」を生み、生命を脅かすこととなる。建物形状でも気脈は歪むため、正し形状気脈流れ確保すれば良いが、それは建物建てる前に計画されていなければならない対処療法的な方法として八卦鏡という鏡を使って悪い気脈跳ね返し良い気脈呼び込む方法があるが、鏡の角度のずれで逆に気脈悪化させてしまう恐れもある。或いは鬼律など邪気放つ原因除去する事でも解決できるが、再び邪気の源が現れれば同じことである。最も確実な方法地理風水によって龍脈を呼ぶことで、不正合な建物の中多少気脈乱れで、すぐに邪気生まれることもなくなる。 七宝刀 風水師武器刀として直接使う事は出来ない邪気蓄え事と放つ事が可能で核物質のように人間蝕む邪気持ち運ぶ容器として用いる。5属性のどれでも蓄える事が出来るが、ため込め邪気は1属性に付き1つのみ。但し、邪気多く蓄えるほど所持者への負担大きく、5属性全てが揃うと邪気完全な態となり、それを持つ者生命即座に脅かす。代用品の「八宝刀」も存在するが、こちらは鬼律から邪気吸収する事はできず、予め蓄えていた邪気放つのみ。

※この「風水」の解説は、「クーロンズゲート」の解説の一部です。
「風水」を含む「クーロンズゲート」の記事については、「クーロンズゲート」の概要を参照ください。


風水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/12 23:56 UTC 版)

パワースポット」の記事における「風水」の解説

小林祥晃は、「大地スーパー・パワー」を題材にしたテレビ番組において初めて風水にパワースポットという語を使用した、と述べた李家幽竹は、パワースポット20年ごとに気の流れ変わり場所も変動する神社仏閣は気を長期間留める特殊な建築法をしているのだ、とした。また、パワースポットみなされるのは神社圧倒的に多く仏閣少ないが、これについて若月佑輝郎は、仏閣人々悩み悲しみ集まるためパワーが劣るのだと語った小林祥晃は、繁華街パワースポットであり、パワー惹かれて人が集まった結果であるとした。御堂龍児は、「(風水における龍穴は)"超能力者気功やっている人"が言うパワースポット別物である」と述べた

※この「風水」の解説は、「パワースポット」の解説の一部です。
「風水」を含む「パワースポット」の記事については、「パワースポット」の概要を参照ください。


風水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/17 11:07 UTC 版)

香港上海銀行・香港本店ビル」の記事における「風水」の解説

香港上海銀行新社屋設計する際にフォスター風水師指南を仰ぐよう、施主香港上海銀行側から申し受けとされている地上階ピロティや、ここにあるゆるやかな段差は、建物貫通する龍の道」を遮らないようにする意味合いがあるとされる側面鉄骨当初下向き設計したところ、風水師指摘より上向き修正されたという。 屋上にある窓拭き用のゴンドラ大砲見立てられ中国銀行タワー中銀大廈Bank of China Tower)が建設されてから、この建物向けて増設されたという。これは1990年完成した中国銀行タワー不吉とされる鋭角部分が、香港上海銀行向けられているとする指摘があり、これに対抗するためだといわれる。しかしこれら風水に関わる各文言は非科学的である上に公式に発表されたものではないため、都市伝説の域を出ていない。

※この「風水」の解説は、「香港上海銀行・香港本店ビル」の解説の一部です。
「風水」を含む「香港上海銀行・香港本店ビル」の記事については、「香港上海銀行・香港本店ビル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「風水」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「風水」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



風水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「風水」の関連用語

風水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



風水のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
中経出版中経出版
Copyright (C) 2023 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
スパファインダージャパンスパファインダージャパン
Copyright (C) 2023 SPAFINDER JAPAN All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの風水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのクーロンズゲート (改訂履歴)、パワースポット (改訂履歴)、香港上海銀行・香港本店ビル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS