屋敷とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 屋敷 > 屋敷の意味・解説 

や‐しき【屋敷】

読み方:やしき

家が建っている一区切り土地家屋なども含めていう。「家―を手放す

土地広くりっぱなつくりの大きな家邸宅。「堂々とした門構えの―」

武家屋敷」の略。「下(しも)―」

家を建てるための土地邸宅

「国に―など、永代限り宛て給ひけり」〈著聞集・一〉

[下接語] 空き屋敷家屋敷オランダ屋敷・角(かど)屋敷・上(かみ)屋敷・組屋敷蔵屋敷・下(しも)屋敷・新屋敷大名屋敷唐人屋敷中屋敷化け物屋敷花屋敷控え屋敷武家屋敷・牢(ろう)屋敷


屋敷

作者アーシュラK.ル・グィン

収載図書オルシニア国物語
出版社早川書房
刊行年月1988.3
シリーズ名ハヤカワ文庫SF


屋敷

作者レイ・ブラッドベリ

収載図書猫のパジャマ
出版社河出書房新社
刊行年月2008.1


屋敷

読み方:やしき

  1. 警察本分署。〔第五類 一般建物
  2. 警察署を云ふ。
  3. 警察署のこと。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

屋敷

読み方:ヤシキ(yashiki)

所在 宮城県伊具郡丸森町


屋敷

読み方:ヤシキ(yashiki)

所在 千葉県習志野市


屋敷

読み方:ヤシキ(yashiki)

所在 愛知県新城市


屋敷

読み方:ヤシキ(yashiki)

所在 福岡県北九州市八幡西区

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

屋敷

読み方
屋敷やしき

屋敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 08:58 UTC 版)

屋敷(やしき)




「屋敷」の続きの解説一覧

屋敷(やしき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 05:52 UTC 版)

おれはキャプテン」の記事における「屋敷(やしき)」の解説

紅山農林エース地区予選勝ち抜く原動力となった好投手だが、観客マスコミから正義の味方のように扱われてしまい、ただでさえ多大なプレッシャーのかかる甲子園大会で、それを上回るプレッシャーを受けて自滅してしまう。

※この「屋敷(やしき)」の解説は、「おれはキャプテン」の解説の一部です。
「屋敷(やしき)」を含む「おれはキャプテン」の記事については、「おれはキャプテン」の概要を参照ください。


屋敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 08:41 UTC 版)

テン・リングス」の記事における「屋敷」解説

ウェンウーが妻子過ごした邸宅食卓幼少期シャン・チー訓練で拳を何度も打ち付けた木製が立つ部屋は、今でも残っている

※この「屋敷」の解説は、「テン・リングス」の解説の一部です。
「屋敷」を含む「テン・リングス」の記事については、「テン・リングス」の概要を参照ください。


屋敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 03:48 UTC 版)

この素晴らしい世界に祝福を!」の記事における「屋敷」解説

街の郊外にある屋敷。屋敷としてはそれほど大きくはないが、日本の一軒家数倍大きさがある。元は貴族の別荘だったが持ち主亡くなり現在では悪霊蔓延る無人幽霊屋敷になっていた。

※この「屋敷」の解説は、「この素晴らしい世界に祝福を!」の解説の一部です。
「屋敷」を含む「この素晴らしい世界に祝福を!」の記事については、「この素晴らしい世界に祝福を!」の概要を参照ください。


屋敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/29 04:03 UTC 版)

マヤのマンション」の記事における「屋敷」解説

荒涼とした世界中にそびえ立つ3階建ての屋敷。作品タイトルの「マヤのマンション」とはこの屋敷のことを指す。最上階一部屋だけ、奇妙な形にねじれており、これを見たマヤは「痛そう」と感想を抱いている。屋敷の中は一様に暗く奥まった位置光の座があるほか、立ち込めていたり突如階層変わったりと外観どおりのものではない。

※この「屋敷」の解説は、「マヤのマンション」の解説の一部です。
「屋敷」を含む「マヤのマンション」の記事については、「マヤのマンション」の概要を参照ください。


屋敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/24 20:26 UTC 版)

スウィートホーム (ゲーム)」の記事における「屋敷」解説

映画では和夫一行山村以外に間宮邸に侵入する者はいないが、ゲームでは和夫一行先んじて館に潜入した先発隊や、閉じ込められた館の使用人がいる。

※この「屋敷」の解説は、「スウィートホーム (ゲーム)」の解説の一部です。
「屋敷」を含む「スウィートホーム (ゲーム)」の記事については、「スウィートホーム (ゲーム)」の概要を参照ください。


屋敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 05:52 UTC 版)

梅津憲忠」の記事における「屋敷」解説

憲忠を祖とする梅津宗家の屋敷は、江戸時代を通じて久保田城三ノ丸下中城の東側現在の秋田市立中央図書館明徳館国学館高等学校および旧秋田県立美術館所在地にあった当時東西方向道路外堀土手直下にあり、現在の明徳館小路梅津氏屋敷の敷地内である。

※この「屋敷」の解説は、「梅津憲忠」の解説の一部です。
「屋敷」を含む「梅津憲忠」の記事については、「梅津憲忠」の概要を参照ください。


屋敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 09:31 UTC 版)

西高木家陣屋」の記事における「屋敷」解説

天保3年1832年3月北高木家の屋敷から出火があり、隣接する西高木家類焼による屋敷を喪失したこの時には屋敷再建のための多額な資金が必要となり血縁関係のある諸藩近隣高須藩金子借用依頼した表門1852年嘉永5年)に、屋敷は1896年明治29年)に再建されている。また、当時石垣1815年文化12年建設埋門石積み残っている北高木家東高木家土蔵現存するという。 西高木家陣屋跡の敷地内には、1993年平成5年上石津町郷土資料館(現・大垣市上石資料館)が開設されている。

※この「屋敷」の解説は、「西高木家陣屋」の解説の一部です。
「屋敷」を含む「西高木家陣屋」の記事については、「西高木家陣屋」の概要を参照ください。


屋敷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/11 06:17 UTC 版)

家屋」の記事における「屋敷」解説

家屋立っている敷地、または家屋などを含めた敷地全体を屋敷(屋敷地)という。なお、大きな邸宅のことを「お屋敷」「御殿(ごてん)」ということもある。

※この「屋敷」の解説は、「家屋」の解説の一部です。
「屋敷」を含む「家屋」の記事については、「家屋」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「屋敷」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「屋敷」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



屋敷と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「屋敷」の関連用語

1
98% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
98% |||||

7
98% |||||

8
98% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



屋敷のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの屋敷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのおれはキャプテン (改訂履歴)、テン・リングス (改訂履歴)、この素晴らしい世界に祝福を! (改訂履歴)、マヤのマンション (改訂履歴)、スウィートホーム (ゲーム) (改訂履歴)、梅津憲忠 (改訂履歴)、西高木家陣屋 (改訂履歴)、家屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS