北方とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 北方の意味・解説 

ほっ‐ぽう〔ホクパウ〕【北方】

読み方:ほっぽう

北の方北の方面。⇔南方


きた‐ざま【北様/北方】

読み方:きたざま

北の方北の方角

「その川より渡りて、―にさして行きて」〈宇津保・俊蔭〉


北方

読み方:キタカタ(kitakata)

所在 福島県石川郡平田村


北方


北方


北方


北方


北方


北方


北方


北方


北方


北方

読み方:キタカタ(kitakata)

所在 茨城県東茨城郡城里町


北方


北方

読み方:キタカタ(kitakata)

所在 千葉県市川市


北方

読み方:キタカタ(kitakata)

所在 宮崎県串間市


北方

読み方:キタカタ(kitakata)

所在 鹿児島県姶良郡湧水町


北方

読み方:キタカタ(kitakata)

所在 鹿児島県肝属郡肝付町


北方


北方


北方

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

北方


北方

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒963-8112  福島県石川郡平田村北方
〒311-4325  茨城県東茨城郡城里町北方
〒272-0815  千葉県市川市北方
〒943-0412  新潟県上越市北方
〒395-0151  長野県飯田市北方
〒501-0601  岐阜県揖斐郡揖斐川町北方
〒501-0431  岐阜県本巣郡北方町北方
〒426-0212  静岡県藤枝市北方
〒470-2403  愛知県知多郡美浜町北方
〒521-0217  滋賀県米原市北方
〒683-0361  鳥取県西伯郡南部町北方
〒685-0301  島根県隠岐郡隠岐の島町北方
〒700-0803  岡山県岡山市北区北方
〒706-0301  岡山県玉野市北方
〒791-0303  愛媛県東温市北方
〒802-0841  福岡県北九州市小倉南区北方
〒888-0005  宮崎県串間市北方
〒899-6202  鹿児島県姶良郡湧水町北方
〒893-1401  鹿児島県肝属郡肝付町北方

北方

名字 読み方
北方きたかた
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

北方

読み方
北方きたかた
北方きたがた
北方ほっぽう
北方ほつぽう

北方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/13 08:29 UTC 版)

北方(ほっぽう、きたかた、きたがた)




「北方」の続きの解説一覧

北方(きたかた)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 03:29 UTC 版)

バーテンダー (漫画)」の記事における「北方(きたかた)」の解説

新宿・歌舞伎町バーNorth Wind」のバーテンダー。溜が最初に勤めたバーBar 風」の先輩で、溜にバーテンダーとしての基礎中の基礎全部教えた粗野できつい口をたたく男だが、バーお客様を「野戦病院患者」として受け入れ、溜や師匠である加瀬思いやる深い優しさ秘めている

※この「北方(きたかた)」の解説は、「バーテンダー (漫画)」の解説の一部です。
「北方(きたかた)」を含む「バーテンダー (漫画)」の記事については、「バーテンダー (漫画)」の概要を参照ください。


北方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/18 00:42 UTC 版)

グイン・サーガの世界観」の記事における「北方」の解説

中原の北に広がる地域1年大半氷雪覆われる寒冷地最大の国は、上ナタール川でケイロニアに接するタルーアンで、そのさらに北にはクインズランド、ヴァンハイム、ヨツンヘイムといった国があると云われる。タルーアン人は紅毛碧眼白色人種で、男女を問わず大柄な人種として、また時として海賊も働く海洋民族として有名である

※この「北方」の解説は、「グイン・サーガの世界観」の解説の一部です。
「北方」を含む「グイン・サーガの世界観」の記事については、「グイン・サーガの世界観」の概要を参照ください。


北方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 04:26 UTC 版)

後漢」の記事における「北方」の解説

王莽政権倒れてからというもの、匈奴呼都而尸道皋若鞮単于中国に対して傲慢な態度をとるようになり、北辺侵入略奪増える一方となった光武帝国内平定したばかりで、外国には手が回らず、しばしばこれに手を焼いていた。 しかし、蒲奴新たな単于即位すると、匈奴で旱(ひでり)と(いなご)の被害相次ぎ、ついには匈奴国民3分の2死んだ伝えられる大飢饉発展した単于蒲奴はこの疲弊に乗じて漢が攻めてくると思い先に和親を結ぶことにした時を同じくして匈奴の右薁鞬日逐王の比は独自に漢に接近しており、建武24年48年)、遂に呼韓邪単于称して自立し南匈奴建国した。その後南匈奴後漢臣下の礼をとって服属し、長城内に移住して北匈奴対峙した。一方、その東側では烏桓族が勢力増していたが、建武25年49年)にその烏桓族も後漢帰順したので、光武帝は彼らも長城内に移住させて北の脅威あたらせた。この時後漢はこの2つ民族統括保護するために、使匈奴中郎将護烏桓校尉の官を設置した。 やがて後漢大規模な遠征を行うようになり、和帝永元元年89年)、車騎将軍竇憲率い後漢南匈奴連合軍北匈奴撃ちその2年後には北単于遠く烏孫の地まで追い払ったそのためモンゴル高原は空となり、北の脅威去ったかに見えたが、今度東の鮮卑次第勢力増していき、桓帝時代になって檀石槐現れかつての匈奴匹敵するほどの脅威となった後漢初め使匈奴中郎将張奐派遣してこれを討たせたが全く歯が立たず次に懐柔策出た相手にされなかった。結局檀石槐存命中どうすることもできなかったが、彼の死後鮮卑内紛起きて自壊ていった中平元年184年)、後漢において黄巾の乱起きると、中国三国時代突入し内乱態となる。そんな中、北方民族たちは時の権力者に附いて協力したり、中国の文化取り入れたりした。そしてこの内乱状態の中から台頭してきた曹操は、まず南匈奴支配下に置き、建安11年206年)には烏桓討伐し、それと同時に鮮卑臣従させた。こうして北方民族中国支配下に入ったまま魏に移行する

※この「北方」の解説は、「後漢」の解説の一部です。
「北方」を含む「後漢」の記事については、「後漢」の概要を参照ください。


北方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/21 04:26 UTC 版)

ウォーハンマー (ミニチュアゲーム)」の記事における「北方」の解説

キスレブ 多くの遊牧民族束ねた強力な帝国。 (地球比較する東欧ロシア側に相当)

※この「北方」の解説は、「ウォーハンマー (ミニチュアゲーム)」の解説の一部です。
「北方」を含む「ウォーハンマー (ミニチュアゲーム)」の記事については、「ウォーハンマー (ミニチュアゲーム)」の概要を参照ください。


北方(横磯港周辺)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/29 06:12 UTC 版)

熱海サンビーチ」の記事における「北方(横磯周辺)」の解説

北方には横磯港があり、裏側に熱海駅伊豆山方面へと上がって行く国道135号が、また手前横切形で海沿いには熱海ビーチラインが、それぞれ伸びている。 横磯港へは、サンビーチの北端から歩道橋横断歩道経由して行くことができ、周辺には、 でん助茶屋海鮮料理、ホテルサンミ倶楽部別館熱海マリンスポーツクラブ - スキューバダイビング熱海サンビーチカフェ&フーズカフェatami scuba熱海スキューバ) - スキューバダイビング。 おさむ商店海鮮BBQ出光熱海サンビーチSSガソリンスタンド) などがある。

※この「北方(横磯港周辺)」の解説は、「熱海サンビーチ」の解説の一部です。
「北方(横磯港周辺)」を含む「熱海サンビーチ」の記事については、「熱海サンビーチ」の概要を参照ください。


北方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/03 17:11 UTC 版)

ラーンナー」の記事における「北方」の解説

北方のタイ族とはおおむね、同じ宗教似た言語文化有しており、きわめて良好な関係にあったといえるチエンルンシップソーンパンナー景洪)は、ラーンナーの都がチエンセーンにあった時代には、メコン川繋がっており、極めて良好な関係を保っていた。マンラーイ死に元へ朝貢始まると、両者の関係密接になり、記録によればセーンムアンマーの妻にチエンルン出身者がいたことが分かっているまた、セーンムアンマー仏教広め、ラーンナータム文字広め、タイルー文字中国語版)を生み出す基礎作ったといえるこの間にあった、ケントゥン(チエントゥン)はマンラーイの代に元からの侵攻避けるために建てられ要塞都市で、朝貢後は雲南ラーンナーをつなぐ交通の要所になった西にあるムアンナーイはマンラーイが子のクルアを送り統治させた地域で、クルアが現地シャン族から「ナーイタイ語: นาย、ご主人様)」と呼ばれていたことから、ムアンナーイと呼ばれるようになったこれらの地域は、ラーンナー朝貢国であったが、ラーンナー衰退期入り国力衰えると、チエンマイ攻め入ったりもしている。 東方ラーオ人とは極めて密接な関係にあり、そのラーンサーン王国とは親密であった。ダイベトの侵攻に対してティローカラート援軍送って撃退しているし、ラーンサーン王子セーターティラートラーンナー官吏らの招きラーンナー王位上っている。ナーン年代記によればスコータイ王国とも、ラーンナーラーンサーンはともに親密な関係築いていたとしている。 ラーンナー復興されると、今度はこれら北方の町は、ビルマ側の町となり、必ずしも友好的な存在とはいえなくなる。チャクリー王朝ラーンナー王朝に対しチエンルン、ケントゥン方面への出兵命じたことがある1849 - 1850年ラーンナーチエンルン内乱乗じ出兵しておりまた、ラーマ4世モンクット)もビルマ大英帝国相手疲弊してきた1852年、ウォンサーティラートサニット(英語版親王差し向け侵攻している。さらに、戦況好ましくないので1854年にさらに、チャオプラヤー・シースリヤウォン(英語版)をして援軍向かわせている。これらの侵攻は、いずれも地元タイ族官吏国王などが要請したものであったが、地元軍隊協力得られ結局は失敗に終わる。 これら北方に対する領土拡大ラーンナーだけでなく、チャクリー王朝にとっても悲願であったといえるラーマ5世チュラーロンコーン)は1884年いわゆるチャクリー改革により、ラーンナーモントン設置するが、このころ官吏チエンルンタイ版図組み入れようとしていた。しかし、1885年大英帝国ビルマへの侵攻完了する大国相手に回す事へ躊躇から、シャン族やタイ・ルー族への領土拡大お蔵入りとなる。

※この「北方」の解説は、「ラーンナー」の解説の一部です。
「北方」を含む「ラーンナー」の記事については、「ラーンナー」の概要を参照ください。


北方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 07:19 UTC 版)

三国時代 (中国)」の記事における「北方」の解説

鮮卑檀石槐モンゴル高原覇者になるとモンゴル高原は元東胡鮮卑烏桓支配するところとなったが、檀石槐死去すると、鮮卑部族ごとに分かれて抗争するようになった207年曹操袁氏味方した烏桓蹋頓攻め下すと、烏桓大半は魏に吸収されていった鮮卑軻比能部族急速に力をつけて、鮮卑他の部族烏桓とともに、たびたび魏に侵攻したが、曹彰田豫牽招梁習秦朗らに撃退された。235年軻比能は魏の幽州刺史王雄命令受けた韓龍に暗殺された。

※この「北方」の解説は、「三国時代 (中国)」の解説の一部です。
「北方」を含む「三国時代 (中国)」の記事については、「三国時代 (中国)」の概要を参照ください。


北方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 20:52 UTC 版)

「唐」の記事における「北方」の解説

6世紀巨大帝国築いた突厥隋の時代東西分裂していたが、それでもなお巨大な力を有しており、唐建国時に突厥から兵を借りているようにこの時期に明らかに突厥の力のほうが上であった。太宗即位626年には長安のすぐ傍まで迫られて和約結んでいる。 しかしその後貞観の治により唐は急速に国力拡大し630年には突厥から独立した鉄勒挟撃して東突厥滅ぼして羈縻支配組み込み安北都護府設置当初の名称は燕然都護府)・単于都護府設置した太宗鉄勒を初めとする諸部族ら天可汗称号を受けている。可汗カガン)はハーン、すなわち遊牧民世界の最高君主意味する称号であり、唐は中華帝国王者であると共に草原可汗でもあった。これは当時の唐帝国帯びていた遊牧民世界性を如実に示している。 しかしその後も、突厥残部その後も度々唐に対して反抗し682年に再び独立して突厥第二帝国呼ばれる国を建て、モンゴル高原において再び自立した。しかし突厥745年ウイグル回鶻)を中心とした部族連合(「九姓鉄勒」「九姓回鶻」)に攻められ滅びウイグル突厥にかわって中央アジアから北アジアにかけて広がる遊牧国家建設するウイグルは唐に請われ安史の乱援軍送って以来唐に圧力をかけ続け、また高原経由東西交易中継して武力背景有利な取引行い中国の富を吸い上げて盛況きわめた。しかし8世紀キルギス攻撃によりウイグル国家倒壊してから後は高原統一する勢力消滅する

※この「北方」の解説は、「唐」の解説の一部です。
「北方」を含む「唐」の記事については、「唐」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「北方」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

北方

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 09:26 UTC 版)

名詞

(ほっぽう, きたがた, きたざま)

  1. 北の方角

関連語

翻訳


「北方」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



北方と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「北方」の関連用語


2
100% |||||

3
92% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||

6
78% |||||




10
72% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



北方のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2022 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2022 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのバーテンダー (漫画) (改訂履歴)、グイン・サーガの世界観 (改訂履歴)、後漢 (改訂履歴)、ウォーハンマー (ミニチュアゲーム) (改訂履歴)、熱海サンビーチ (改訂履歴)、ラーンナー (改訂履歴)、三国時代 (中国) (改訂履歴)、唐 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの北方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS