公卿とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 役職 > 公卿 > 公卿の意味・解説 

こう‐けい【公×卿】

古代中国三公九卿(きゅうけい)。

くぎょう(公卿)


もうち‐ぎみ〔まうち‐〕【公卿】

《「もうちきみ」とも》「まえつぎみ」の音変化

「—たち歌(うたよみ)して曰(い)はく」〈崇神紀〉


く‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【×卿】

公(こう)と卿(けい)の総称。公は太政大臣左大臣右大臣、卿は大納言中納言参議および三位上の朝官をいう。参議四位も含める。「大臣公卿」と連ねていう場合は、卿のこと。公家上達部(かんだちめ)。月卿(げっけい)。卿相(けいしょう)。

(「供饗」「公饗」とも書く)公卿に供する食物などを載せる膳。


まち‐ぎみ【公卿/×卿】

《「まうちぎみ」の音変化》「まえつきみ」に同じ。

時に一の—有り進んで曰く」〈景行紀〉


まえ‐つ‐きみ〔まへ‐〕【公卿/×卿/大夫】

《「前つ君」の意》天皇御前仕える人を尊敬していう語。また、朝廷に仕え高官侍臣総称

島山照れる(たちばな)うずに刺し仕へ奉るは—たち」〈・四二七六〉


く‐ぎょう ‥ギャウ 【公卿】

〔名〕

① (周官三公九卿ならって) 公と卿の総称。公は太政大臣左大臣右大臣をいい、卿は大・中納言参議および三位上の貴族をいい、あわせて公卿という。「大臣公卿」と連ねていう時は、卿に同じ。上達部(かんだちめ)。月卿(げっけい)。卿相(けいしょう)。棘路(きょくろ)。くげ。こうけい

蜻蛉(974頃)下「これは大臣くぎゃう出で給ふべき夢なり」

② (大臣・公卿と分けて称するとき) 納言以下の貴族をいう。

③ (「供饗」「公饗」とも) (「くぎょうついがさね公卿衝重)」の変化した語か) 高貴な人の用い食膳

大上臈御名之事(16C前か)「くぎゃう、四はうはつねの人はもちゐず、けんしゃうを四方にあけたるをいふ也」


こう‐けい【公卿】

〔名〕

古代中国で、三公九卿時代によって異なるが、周代には、三公太師太傅太保をさし、九卿少師・少伝・少保冢宰司徒司空司馬司寇宗伯をさす。転じて、高位高官の称。

菅家文草900頃)二・賀和明「况為進士一レ名後、今待公卿採択」〔論語‐子罕〕

② =くぎょう(公卿)


まえ‐つ‐きみ まへ‥ 【公卿・卿】

〔名〕 (「前つ君」の意) 天皇御前伺候する人を敬っていう語。天皇仕え高官総称もうちきみまちぎみまつぎみまちきんだち

書紀720景行一八七月歌謡朝霜の 御木(みけ)のさ小橋 魔幣菟耆瀰(マヘツキミ) い渡らすも 御木のさ小橋


まち‐ぎみ【公卿・卿】

〔名〕 (「まうちぎみ」の変化した語) =まえつきみ(公卿)

書紀720雄略九年五月図書寮本訓)「僕紀の卿(マチキミ)と共に天朝(みかと)に奉事るに堪へじ」


まつ‐ぎみ【公卿】

〔名〕 「まえつきみ(公卿)」の変化した語。〔古事記伝(1798)〕


もうち‐きみ まうち‥ 【公卿・卿・卿大夫】

〔名〕 (「もうちぎみ」とも。「まえつきみ」の変化したもの天皇御前伺候する高位の臣の総称。上は大臣から下は五位まで。

阿波国文庫旧蔵伊勢物語(10C前)九七「ほりかはのまうちきみ」


く‐げ【公家・公卿】

〔名〕

① (公家) おおやけ天皇をいい、さらに天皇中心とする朝廷をいう。

文徳実録仁寿二年(852正月乙酉「覩諸衛賭射、公家以白布勝者

今昔1120頃か)一二「公家(くげ)に仕ふる間、僧都被成(なされ)ぬ」

朝廷仕え人々公家衆

風姿花伝140002頃)二「先づ国王大臣より始め奉りて、公家(くげ)の御たたずまひ武家の御進退は、及ぶべき所にあらざれば」


公卿 (くぎょう)

朝廷につとめる身分の高い役人のことです。「公」は太政大臣だじょうだいじん]と左・右大臣[さ・うだいじん]のこと、「卿」は大納言だいなごん]・中納言ちゅうなごん]・参議[さんぎ]と三位上の役人のことで、これらをまとめて、公卿と言います。


公卿

読み方:クギョウ(kugyou)

官人のうち三公と卿の総称


公卿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/26 16:59 UTC 版)

公卿(くぎょう)は、公家の中でも日本律令の規定に基づく太政官の最高幹部として国政を担う職位、すなわち太政大臣左大臣右大臣大納言中納言参議ら(もしくは従三位以上(非参議))の高官(総称して議政官という)を指す用語である。平安時代に公卿と呼ばれるようになった。「」は大臣、「」は参事または三位以上の廷臣を意味し、京都御所に仕える上・中級廷臣を指した[1]


  1. ^ 『華族誕生』浅見雅男、リブロポート、1994年。p24
  2. ^ 長又高夫「院政期明法学説の形成」『中世法書と明法道の研究』(汲古書院、2020年)P340.(原論文:2003年)
  3. ^ 居相正広「華族要覧 第1輯」(1924年)。国立国会図書館デジタルライブラリー。


「公卿」の続きの解説一覧

公卿

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 06:23 UTC 版)

名詞

くぎょう

  1. 公家中、三位上の貴族総称大臣以上を「公」、大納言以上、参議または三位までを「卿」という。

関連語




公卿と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「公卿」の関連用語

公卿のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



公卿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2021,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの公卿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの公卿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS