御所とは?

ご‐しょ【御所】

天皇御座所禁中内裏また、天皇敬っていう語。「京都御所

「—も二位殿抱き参らせて」〈弁内侍日記

上皇三后皇子住居また、それらの人を敬っていう語。「仙洞(せんとう)御所」「東宮御所

親王・将軍大臣などの住居また、それらの人を敬っていう語。

「—(=大塔宮)の落ちせ給ふものなり心得て」〈太平記・七〉


ごせ【御所】


お‐ところ【御所/処】

相手敬ってその住所住居をいう語。お住まい


お‐ところ【御所】

〔名〕 (「お」は接頭語相手敬って、その住所をいう語。


ご‐しょ【御所】

〔名〕

天皇御座所禁中内裏皇居また、天皇敬っていう語。

令義解718職員大内記二人。〈掌詔勑。凡御所記録〉」

上皇三后皇子住居また、それらの人を敬っていう語。

大鏡(12C前)六「小松のみかどの、親王にておはしまし時の御所は」

親王将軍大臣などの住居また、それらの人を敬っていう語。

吾妻鏡文治元年(1185)四月二一日「景時為御所近士

将軍大臣上の公卿、またはその妻子敬っていう語。隠居した人を大御所幼年の者を小御所などといった。

年中定例記(1525頃)「赤金にてうちたる鉢に入候て、日に三鉢づつ両御所様参候

(5) 江戸時代内親王住持した寺院や、これに準じた宮・公卿の娘の入寺した尼寺比丘尼御所

太政官布告明治四年(1871)六月一七日今般改正に付仁和寺大覚寺等を始め御所号門跡号、院家、院室等の名称悉皆廃止

(6)ごしょぞめ御所染)」の略。

浮世草子日本永代蔵(1688)一「御所(ごショ)の百色染

(7)ごしょふう御所風)」の略。

浄瑠璃傾城酒呑童子(1718)一「だんもやうの染かづき、供の女がほうかぶり、御所のひんぬき

(8)ごしょがき御所柿)」の略。

咄本私可多咄(1671)一「じゅくしとは御所にかぎらずしぶがきにても、よくうみたるを」


ごせ【御所】


御所

読み方:ゴショ(gosho)

所在 埼玉県比企郡吉見町


御所

読み方:ゴショ(gosho)

所在 長野県上田市


御所

読み方:ゴショ(gosho)

所在 熊本県上益城郡山都町


御所

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

御所

読み方:ゴセgose

所在 奈良県(JR和歌山線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒355-0151  埼玉県比企郡吉見町御所
〒386-0033  長野県上田市御所
〒649-7153  和歌山県伊都郡かつらぎ町御所
〒861-3502  熊本県上益城郡山都町御所

御所

名字 読み方
御所ごしょ
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

御所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 13:42 UTC 版)

御所(ごしょ)とは、主に天皇など特に位の高い貴人の邸宅、またはその人を指す、歴史上の称号のひとつ。そのいくつかは現代にも名称を残している。


  1. ^ 国史大辞典編集委員会国史大辞典 6』(吉川弘文館1994年)780頁参照。
  2. ^ 天皇陛下の御退位に伴うお住居の移転等について(平成29年12月18日発表)宮内庁 2017年12月18日
  3. ^ 網野善彦監修『日本史大辞典 6』(平凡社1996年) 78頁参照。
  4. ^ 奥州探題大崎氏. 高志書院. (2003). p. 42 
  5. ^ 『中世出羽の領主と城館』p.97-99
  6. ^ 太田亮著、上田萬年、三上参次監修『太田亮姓氏家系大辞典 第2巻』(角川書店、1934年)1893、1894頁参照。
  7. ^ 「愛州忠行といふ者、此に據り、国司政郷の妾腹の男・政勝を養子として當城を譲る。爾来、国司に一族として権勢盛にして玉丸御所と稱す」とある。太田亮前掲書第2巻(角川書店、1934年)3609頁。
  8. ^ 大河内御所、坂内御所、波瀬御所、藤方御所については太田亮著、上田萬年、三上参次監修『姓氏家系大辞典 第3巻』(角川書店、1934年)1894頁参照。
  9. ^ 「北畠の族 岩内光安、岩内城にありて岩内御所と呼ばる」という。太田亮著、上田萬年、三上参次監修『姓氏家系大辞典 第1巻』(角川書店、1934年)509頁。


「御所」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御所」の関連用語

御所のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



御所のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2022 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2022 SPECTRE all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの御所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS