曲輪とは?

くる わ [0]輪・郭・廓

城壁や堀、自然の崖や川などで仕切った城・館内の区画
周囲囲いで限られ、遊女屋が集まってい地帯遊郭遊里。さと。

曲輪

読み方:クルワkuruwa

城壁や堀、自然の崖や川などで仕切った城・館内の区画


曲輪

読み方:クルワkuruwa

(1)城や砦の周囲に築いた土や石のかこい。
(2)遊女屋の集まっている場所。

別名 郭、廓


曲輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/02 09:40 UTC 版)

曲輪(くるわ)は、の内外を土塁、石垣、堀などで区画した区域の名称である。(くるわ)とも書く[1]




  1. ^ 輪郭を意識したときに「郭」、内部の平地を意識したときに「曲輪」と使い分けることもある
  2. ^ 吉川弘文館『歴史考古学大辞典』、「曲輪」の項
  3. ^ 村井益男『日本城郭大系』別巻Ⅱ 城郭用語辞典「軍学」
  4. ^ 堀田浩之「城の要諦 〔1〕曲輪の見方」 学習研究社編『歴史群像 戦略戦術兵器大全 日本戦国編』学習研究社 2011年
  5. ^ 西ヶ谷恭弘編著『城郭の見方・調べ方ハンドブック』東京堂出版 2008年
  6. ^ 木下義俊編『武用弁略』1684年


「曲輪」の続きの解説一覧



曲輪と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「曲輪」の関連用語

曲輪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



曲輪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの曲輪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS