グスクとは?

グスク

読み方:ぐすく

グスクは城と訳されるが、城としてのグスクはほんの一部しかないちなみに世界遺産リストには「城」でなく「グスク」とカタカナ表記されている。沖縄のグスクは沖縄本島周辺離島合わせると、420ヵ所もあるという。これらのグスクには首里城などの大型のグスクとともに豪族屋敷規模という城も含まれており、また神殿や墓として機能していた御嶽(うたき)としてのグスクも多くあるという。

読み方:グスク(gusuku

所在 鹿児島県大島郡与論町


読み方:グスク(gusuku

所在 沖縄県名護市


城久

読み方:グスク(gusuku

所在 鹿児島県大島郡喜界町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

グスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/07 10:15 UTC 版)

グスク(御城)もしくはスク(城)とは、南西諸島の内、沖縄地方領域である奄美群島鹿児島県)から八重山諸島沖縄県)の沖縄弧とも呼ばれる地域にかけて、多数存在するグスク時代遺跡。地域により形態や呼び方に違いがある。三山時代には王や按司の居城となっていた。




  1. ^ 仲松弥秀『神と村』(1990年)、梟社、ISBN 978-4787763013


「グスク」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グスク」の関連用語

グスクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



グスクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウルマックスウルマックス
©2020 Local Information Agent Co,Ltd
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグスク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS