露地とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 構造 > 露地 > 露地の意味・解説 

ろ じ -ぢ [1] 【露地】

屋根などのおおいのない地面。 「 -で栽培する」 「 -いちご」
門内庭内などの細い道。 「 -の枝折り戸
茶室付属した庭。待合腰掛け蹲踞つくばい)・雪隠せつちん)などを設ける。露地庭茶庭。 〔 は「路地」とも書く〕

露地

屋根などの覆いがない部分地面のこと。露地栽培とは室内温室などでなく、屋外の普通の花壇や畑での栽培をいう。

露地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/13 06:02 UTC 版)

露地(ろじ)とは茶庭ともいい、茶室に付随する庭園の通称である。露地はまた、一般的には屋根など覆いのない地面を称し、ハウス栽培・ハウス園芸に対し「露地栽培」、また、栽培する農産物の名を付して「露地いちご」などと呼称する。


注釈

  1. ^ 利休は「わたり六分、景気四分」を唱導し、「わたり」(歩きやすさ)という実用性を「景気」(「見栄えのよさ」)より重視したが、古田織部は、「わたり四分、景気六分」と述べて美観を重視した。小野(2009)pp.32-33

出典



「露地」の続きの解説一覧



露地と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「露地」の関連用語

露地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



露地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2019 engei.net all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの露地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS