狭山茶とは? わかりやすく解説

さやま‐ちゃ【狭山茶】

読み方:さやまちゃ

埼玉県狭山地方産する緑茶


狭山茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/01 09:51 UTC 版)

狭山茶(さやまちゃ)とは、埼玉県西部[1]および東京都西多摩地域を中心に生産されている日本茶である。埼玉県における農産物生産面積では県下一で、入間市が狭山茶全体の6割程度の生産量を担い、次いで所沢市狭山市が生産する。他にも近隣の飯能市川越市日高市鶴ヶ島市ふじみ野市三芳町でも少数ではあるが生産される。主産地の入間市と接する東京都瑞穂町青梅市でも生産されるが、これらは東京狭山茶と呼ばれ区別されることがある。


  1. ^ 「大地の恵み」新茶摘み始まる 狭山茶産地の埼玉・入間”. 産経ニュース (2022年4月21日). 2022年4月21日閲覧。
  2. ^ 狭山茶入間市公式ホームページ
  3. ^ 狭山茶狭山市公式ウェブサイト
  4. ^ 狭山茶の歴史入間市博物館公式サイト
  5. ^ 2006年現在の狭山茶栽培面積は1位 入間市495ha、2位 所沢市209ha、3位 狭山市133haである。また生産量(生茶葉収穫高)は1位 入間市2060t、2位 所沢市599t、3位 狭山市536tである。
  6. ^ 狭山茶生産地でも3番茶までは摘むが、味・色・香りいずれも大きく落ち、お茶としては売り物にならないと言われる。
  7. ^ 狭山市産狭山茶のブランド化事業に取り組んでいます狭山市
  8. ^ 狭山煎茶・狭山紅茶チョコレート好評販売中です!:2017年6月1日 狭山市
  9. ^ ランチパック「狭山茶入りクリーム&つぶあん」新発売!2018年3月8日 狭山市
  10. ^ 狭山茶入りクリーム&つぶあん(スイーツシリーズ)ランチパック商品情報 山崎製パン株式会社
  11. ^ 社団法人埼玉県茶業協会による規定「狭山茶の表示に関する基準」(2004年4月16日制定)


「狭山茶」の続きの解説一覧

狭山茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 01:08 UTC 版)

狭山市」の記事における「狭山茶」の解説

隣接する入間市などと共通の名産である。主産地入間市狭山市内では入曽堀兼地区主要産地であるが、茶畑減少傾向にある。長らく入間市に次ぐ生産高維持していたものの、1990年代以降所沢市とほぼ同程度数値となり、2000年代以降は所沢市生産高をも下回るようになっている

※この「狭山茶」の解説は、「狭山市」の解説の一部です。
「狭山茶」を含む「狭山市」の記事については、「狭山市」の概要を参照ください。


狭山茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 20:18 UTC 版)

川越市の歴史」の記事における「狭山茶」の解説

「狭山茶」も参照 狭山茶の源流となった河越」の源流少なくとも南北朝時代遡り南北朝時代書物異制庭訓往来』には「天下に指して言う所」の産地一つとして武蔵河越」が登場する江戸時代後期吉川温恭村野盛政、指田半右衛門三人生産振興し1819年にはお茶江戸へ出荷するようになり、宇治茶と同評価を受けるものもあった。 幕末には生糸に並ぶ輸出品となり、狭山茶も輸出されるようになった

※この「狭山茶」の解説は、「川越市の歴史」の解説の一部です。
「狭山茶」を含む「川越市の歴史」の記事については、「川越市の歴史」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「狭山茶」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

狭山茶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



狭山茶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの狭山茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの狭山市 (改訂履歴)、川越市の歴史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS