プリンス・オブ・ウェールズ_(紅茶)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > プリンス・オブ・ウェールズ_(紅茶)の意味・解説 

プリンス・オブ・ウェールズ (紅茶)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/30 21:52 UTC 版)

プリンス・オブ・ウェールズ紅茶のブレンドの一種である。このブレンドはもともと時のプリンス・オブ・ウェールズ(英国王太子)であるエドワード、すなわち後の英国王エドワード8世のために考案された。素朴な強い香気は、安徽省に産する上等のキームンと中国を中心とするさまざまな茶葉をブレンドし複雑な味わいを作りだすことから生じたという。プリンス・オブ・ウェールズはマイルドだがこくがあり、鮮やかな色と強い香りを呈する。英国のトワイニング社が発売しているブレンドが最も有名である。






「プリンス・オブ・ウェールズ (紅茶)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

プリンス・オブ・ウェールズ_(紅茶)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プリンス・オブ・ウェールズ_(紅茶)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプリンス・オブ・ウェールズ (紅茶) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS