緊圧茶とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 緊圧茶の意味・解説 

緊圧茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/20 04:43 UTC 版)

緊圧茶(きんあつちゃ)とは、茶葉を圧縮成形して固めた、加工された中国茶の茶葉の形状を表す言葉である。団茶片茶[注 1]圧縮茶固形茶とも呼ばれる。




注釈

  1. ^ 六安瓜片を片茶と呼ぶ場合もある
  2. ^ 二次加工茶の代表として、花茶工芸茶等がある
  3. ^ 基本茶とは、製法と品質によって分類されている六大基本茶類を指す
  4. ^ 現在でも希少価値の高い茶は道路が整備されていない標高の高い場所で育成された茶樹の葉を材料にしている
  5. ^ この表記における『子』とは、この場合、中国語においては『塊』という意味を持つ。
  6. ^ 雲南省で作られた緑茶が沱茶に加工され販売されている
  7. ^ 花磚茶は、花巻茶や千両茶とも呼ばれている

出典

  1. ^ a b 中国茶辞典 316p
  2. ^ 緊圧茶』 - コトバンク
  3. ^ 中国茶文化 22p
  4. ^ a b 姚國, 王存 (2007) p.58
  5. ^ a b 中国茶の楽しみ方Book 93p
  6. ^ a b 中国茶文化 50p
  7. ^ 中国茶の楽しみ方Book 94p
  8. ^ 中国茶の楽しみ方Book 96p
  9. ^ 姚國, 王存 (2007) p.59
  10. ^ 中国茶の世界 p.59
  11. ^ 中国茶の楽しみ方Book 95p


「緊圧茶」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

緊圧茶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



緊圧茶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの緊圧茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS