ぼてぼて茶とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 料理 > 日本の郷土料理 > ぼてぼて茶の意味・解説 

ぼてぼて茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/01 08:11 UTC 版)

ぼてぼて茶( - ちゃ)は、島根県の出雲地方に伝わる庶民の間食である。ウケヂャポテポテ茶とも呼ばれる。日本各地にある振り茶の一種。茶を独特の茶筅で泡立てる際に生じる音が「ぼてぼて茶」の名前の由来である[1]




  1. ^ a b c d e f g h i 泉敬子,後藤美典「地方茶:「ぼてぼて茶」「寒茶」について」『文教大学教育学部紀要』第22巻、文教大学、1988年12月、 107-113頁。
  2. ^ 中村 1999, pp. 10-11,76-78.


「ぼてぼて茶」の続きの解説一覧

ぼてぼて茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/20 19:36 UTC 版)

振り茶」の記事における「ぼてぼて茶」の解説

詳細は「ぼてぼて茶」を参照 島根県出雲地方行われている振り茶晩秋収穫した陰干し番茶煮出し、塩を付けた茶筅泡立てて好みの具を混ぜて食べる。

※この「ぼてぼて茶」の解説は、「振り茶」の解説の一部です。
「ぼてぼて茶」を含む「振り茶」の記事については、「振り茶」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ぼてぼて茶」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ぼてぼて茶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ぼてぼて茶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのぼてぼて茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの振り茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS