トチュウとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 生薬 > トチュウの意味・解説 

と‐ちゅう【×杜仲】

読み方:とちゅう

トチュウ科落葉高木互生し楕円形雌雄異株で、春に小花をつける。樹皮乾燥したもの強壮薬とする。また煎じてのようにして飲む。中国原産はいまゆみ


と‐ちゅう【途中】

読み方:とちゅう

出発してから目的地に着くまでの間。まだ目的地到着しないうち。「出勤―の事故」「―で引き返す

物事を始めてから終わるまでの間。まだ終わらないうち。中途。「食事の―で席を立つ」「―をとばして読む」

[用法] 途中・中途――「坂の途中中途)に花子の家があった」「仕事を途中(中途)で投げ出してはいけない」のように、空間的な場合でも、時間的な場合でも、相通じ用いられる。◇「出張の途中に立ち寄る」「旅の途中で引き返す」「途中下車」のように、目的地に着く前にの意味では、「途中」が適切である。◇「父の死で、兄は大学中途で退学した」「視聴率不振で番組中途で打ち切られた」「中途採用」のように、続けてきた物事半ばの意味では、「中途」がふさわしい。◇類似語に「中ごろ」がある。「試合中ごろ(途中・中途)に降りだした」のように、時間的な場合には「途中」「中途」と相通じ用いられるが、空間的な意では「中ごろ」はあまり用いない。


トチュウ

トチュウ
科名 トチュウ科
別名: -
生薬名: トチュウ(杜仲
漢字表記: 杜仲
原産 中国
用途 中国の山地に自生する雌雄異株落葉高木樹皮乾燥させて、血圧降下強壮・むくみなどに。最近は含め健康茶として用いられています。
学名: Eucommia ulmoides Oliv.
   

杜仲

読み方:トチュウ(tochuu), ハイマユミ(haimayumi)

トチュウ科落葉高木薬用植物

学名 Eucommia ulmoides


戸中

読み方:トチュウ(tochuu)

所在 福島県南会津郡南会津町


戸中

読み方:トチュウ(tochuu)

所在 福島県東白川郡棚倉町


戸中

読み方:トチュウ(tochuu)

所在 新潟県佐渡市


戸中

読み方:トチュウ(tochuu)

所在 高知県吾川郡いの町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

トチュウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/13 06:57 UTC 版)

トチュウ(杜仲、Eucommia ulmoides)は、中国原産の落葉高木。トチュウ目トチュウ科APG植物分類体系ではガリア目トチュウ科)を構成する唯一の種である。


  1. ^ Rivers, M.C. 2018. Eucommia ulmoides. The IUCN Red List of Threatened Species 2018: e.T31280A130694949. doi:10.2305/IUCN.UK.2018-2.RLTS.T31280A130694949.en. Downloaded on 21 September 2019.
  2. ^ a b c d 「トチュウ」とはどんな木か”. 長野県林業指導所. 2021年9月1日閲覧。


「トチュウ」の続きの解説一覧

トチュウ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/18 13:56 UTC 版)

名詞

トチュウ杜仲

  1. トチュウ目トチュウ科トチュウ属に属す落葉高木一種学名:Eucommia ulmoides



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トチュウ」の関連用語

トチュウのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トチュウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2022, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトチュウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのトチュウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS