八宝茶とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 八宝茶の意味・解説 

八宝茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/16 14:14 UTC 版)

八宝茶(バーバオチャ、babaocha)は、中国全土で多くの人々にとって、親しみのある伝統的なお茶の一つである。さまざまな素材が詰まった中国茶の一つである。茶葉の貴重な地域で、茶葉の代わりに果実や花を煎じて飲んでいた事をきっかけに、八宝茶が作られた。見た目が色鮮やかで美しい事もあり、中国では冠婚葬祭や来客のおもてなしには欠かせない茶となっている。家庭ごとによって独自の八宝茶がある。体に良い具材から作られる為、昔は薬膳茶として振る舞われていた中国の伝統的な飲料である。『八宝』=たくさんの という意味。8種類というわけではない。何種類でもよい。


  1. ^ 王旭烽『お茶の物語』三瓶はるみ訳、大樟樹出版社、97頁。ISBN 9784909089106NCID BB2492561X
  2. ^ 王静『現代中国茶文化考』思文閣出版、2017年2月2日、236頁。ISBN 9784784218790NCID BB23294819


「八宝茶」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

八宝茶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



八宝茶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの八宝茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS