茶道とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 茶道の意味・解説 

さ‐どう〔‐ダウ〕【茶道】

ちゃどう(茶道)

茶頭(さどう)」に同じ。


ちゃ‐どう〔‐ダウ〕【茶道】


さ‐どう ‥ダウ 【茶道・茶頭 ドウ ・茶堂】

〔名〕

① (茶頭茶堂茶事つかさどるかしら。経費など物質的負担を負った。古く同朋(ちゃどうぼう)、ついで、茶坊主坊主などともいった。貴人仕え茶頭御茶頭(おさどう)、御坊主(おぼうず)と呼ばれた。茶道坊主。茶道坊(さどうぼん)。

茶頭&wc1;〈人倫訓蒙図彙〉の画像

大乗院寺社雑事記康正三年(1457)四月一七日夏中手習茶頭経法勤仕了」

咄本軽口御前男(1703)三「折ふし茶道(サダウ)ちんさい目をまはし」

② (茶道) 茶の湯

御伽草子酒茶論古典文庫所収)(室町末)「それさだうの命は、ろちうのうづみ火

[補注]茶の湯の道のことを「さどう」というのは江戸時代まではまれであり、また、茶頭との混同避けるために「ちゃどう」というのが普通であった。


ちゃ‐どう ‥ダウ 【茶道】

〔名〕

茶の湯を催すことによって静寂閑雅境地にはいり、礼儀作法修める道。室町時代珠光を祖とし、武野紹鴎(じょうおう)を経て千利休至って大成歌道や禅の精神をとり入れ、わび・さび和敬清寂主体とする。武家時代通じて流行し、利休の子孫が表千家裏千家武者小路千家三家分かれて、今日に伝わり、その他、門流が多い。さどう。〔和漢誌(1728)〕

② 「ちゃどうぼうず茶道坊主)」の略。


さどう 【茶道】

→ 茶道

茶道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/04 02:54 UTC 版)

茶道(さどう、ちゃどう)は、日本伝統の湯を沸かし、を点(た)て、茶を振る舞う行為(茶の儀式)。また、それを基本とした様式と芸道


  1. ^ 日本政府観光局公式サイト
  2. ^ 裏千家公式サイト
  3. ^ 表千家公式サイト
  4. ^ ヴィクター・H・モア、アーリン・ホー著 忠平美幸訳『お茶の歴史』(河出書房新社、2010年)pp92-103
  5. ^ a b 明治前期の「貴紳の茶の湯」: 『幟仁親王日記』および『東久世通禧日記』に見る喫茶文化の状況廣田吉崇、日本研究、45pp.185 - 236 , 2012-03-30 , 国際日本文化研究センター
  6. ^ 岡倉覚三 The Book of Tea(『茶の本』)第1章
  7. ^ 加藤恵津子『<お茶>はなぜ女のものになったか』 紀伊国屋書店、2004年。ISBN 4314009721、p.77-87
  8. ^ a b 李錦東「「韓国における主要3茶産地形成期のリーダーの役割 -寶城郡、河東郡、済州道を事例に-」 (『佐賀大学農学部彙報』第99号、 2014年) p.1-20
  9. ^ a b c d e (茶)한국민족문화대백과 (韓国民族文化大百科事典
  10. ^ 伊藤亜人『もっと知りたい韓国』第1巻(弘文堂、1997年)68ページ



茶道

出典:『Wiktionary』 (2017/04/04 13:30 UTC 版)

名詞

(さどう ちゃどう

  1. 日本芸道一つで客を招いて茶器に入れた抹茶をたてて楽しんで上で礼式作法加えたもの。

発音

さ↘どー
ちゃ↘どー

翻訳




茶道と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「茶道」の関連用語

茶道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



茶道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの茶道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの茶道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS