尾張とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 尾張の意味・解説 

おわり をはり尾張 ◇

旧国名の一。愛知県西半分にあたる。尾州びしゆう)。

尾張

読み方:オワリ(owari)

旧国名の一


尾張

読み方:オワリ(owari)

所在 鳥取県東伯郡琴浦町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒689-2535  鳥取県東伯郡琴浦町尾張

尾張国

(尾張 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/18 19:07 UTC 版)

尾張国(おわりのくに/をはりのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東海道に属する。




  1. ^ 舘野和己「『古事記』と木簡に見える国名表記の対比」、『古代学』4号、2012年、19頁。
  2. ^ 鎌田元一「律令制国名表記の成立」、『律令公民制の研究』、塙書房、2001年。
  3. ^ 田中卓「尾張国はもと東山道か」『田中卓著作集6』(国書刊行会、1986年/原論文:1980年)
  4. ^ 河村昭一「一色氏の分国・分郡における守護・〈郡主〉在職期間」『南北朝・室町期一色氏の権力構造』戎光祥出版、2016年。
  5. ^ これを記念して名古屋城前に加藤清正像が置かれている。一度も城主になったことのない人物が銅像として設置されている珍しい例。
  6. ^ a b 名古屋開府400年記念事業実行委員会『尾張名古屋大百科』 p150-155
  7. ^ a b 廣江安彦/堀内守『知多半島なんでも事典』新葉館出版 p106-107
  8. ^ 知多の山車館
  9. ^ 茂徳と同様に慶勝の実弟。高須四兄弟の一人。
  10. ^ 幼少時の徳川家康を預かった圧田の名家(東加藤家)。
  11. ^ a b 『中世諸国一宮制の基礎的研究』 中世諸国一宮制研究会編、岩田書院、2000年、pp. 113-114。
  12. ^ 『中世諸国一宮制の基礎的研究』 中世諸国一宮制研究会編、岩田書院、2000年、pp. 102-113。
  13. ^ 当初、伊勢国における伊勢神宮と同様に別格で一宮とされなかったが、一宮・二宮が定められた後に三宮として追加されたという説、単に国府から遠かったためとする説、真清田神社の積極的な運動によって一宮になったとする説、一宮制度導入時に国司と熱田神宮が対立していた説など。


「尾張国」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「尾張」の関連用語

尾張のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



尾張のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2020 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの尾張国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS