能登国とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 能登国の意味・解説 

のと‐の‐くに【能登国】

能登


能登国

読み方:ノトノクニ(notonokuni)

旧国名現在の石川県北部


能登国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/28 17:14 UTC 版)

能登国(のとのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。北陸道に属する。




  1. ^ 能登国が越中国に併合されていた時期に越中国守となった大伴家持天平感宝元年(749年5月14日に妻のために珠洲郡の真珠を求めた歌が『万葉集』に残されている。
  2. ^ 旧高旧領取調帳」は能登国分が欠けているため、木村礎の手により「天保郷帳」をもとに作成され、「日本史料選書13 旧高旧領取調帳 中部編」(近藤出版社、1977年)に掲載されたデータが国立歴史民俗博物館によりデータベース化されている。
  3. ^ 石川県史 第四編,p.3. 近代デジタルライブラリー


「能登国」の続きの解説一覧

能登国

出典:『Wiktionary』 (2014/07/28 11:25 UTC 版)

固有名詞

(のとのくに)

  1. 日本旧国令制国)のひとつ。現在石川県能登半島にあたる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「能登国」の関連用語

能登国のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



能登国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの能登国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの能登国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS