畿内とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 日本史辞典 > 畿内の意味・解説 

き‐ない【畿内】

《「畿」は王城から500四方の地の意》

【一】皇居に近い地。

【二】京都に近い国々。山城大和河内・和泉摂津の5か国。五畿内。きだい。

畿内の画像
畿内の5か国

畿内 (きない)

旧国名では「山城やましろ]」「大和[やまと]」「河内[かわち]」「和泉[いずみ]」「摂津[せっつ]」の5国のことです。今の大阪奈良京都一部にあたります。


畿内

読み方:キナイkinai

古代の都の近郊にある行政の中心地域。


畿内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/10 09:07 UTC 版)

畿内(きない、きだい、うちつくに)とは、




  1. ^ Yahoo!辞書 - 大辞林
  2. ^ 現在の神戸市須磨区一の谷から垂水区塩屋町付近と考えられている。この辺の海岸が櫛目のように出入りしていることから付けられたと推測できる。福島好和「大和王権の進出と展開 3内なる国と外なる国」 今井修平・小林基伸・鈴木正幸・野田泰三・福島好和・三浦俊明・元木泰雄『兵庫県の歴史』山川出版社 2004年8月 65ページ
  3. ^ 日本書紀』孝徳天皇2年正月の甲子(きのえね)の朔(ついたちのひ)の条にあることから、一般に甲子の詔といい、「其の一(はじめに)に曰(のたま)はく、…」で始まり、「其の四に曰はく、…」まであり、「畿内国」については其の二の後段にある。校注者坂本太郎・家永三郎・井上光貞・大野晋『日本書紀』(四)[全5冊] 岩波書店 2002年9版 256-260ページ
  4. ^ 神田千里、「織田信長」(ちくま新書1093)、p.117、筑摩書房、2014年。
  5. ^ 松尾理也 「<研究ノート>『大阪時事新報』の頒布領域からみる「関西」 --占領期GHQ資料から」 『京都メディア史研究年報』5 京都大学大学院教育学研究科メディア文化論研究室、2019年4月、68頁。
  6. ^ 松尾、2019年、68‐69頁。
  7. ^ 松尾理也 「<研究ノート>全国紙発祥の地・大阪のメディア出身議員 --京都・神戸地区との比較から--」 『京都メディア史研究年報』3 京都大学大学院教育学研究科メディア文化論研究室、2017年4月、119‐120頁。
  8. ^ 松尾、2019年、69頁。


「畿内」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「畿内」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||


4
100% |||||




8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

畿内のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



畿内のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2021,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの畿内 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS