都とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 都市 > みやこ > の意味・解説 

つ【都】

⇒と


と【都】

[音](漢) (呉) [訓]みやこ

学習漢字3年

[一]〈ト〉

人の集まる大きな町。「都会都市

政府所在地。みやこ。「旧都古都首都新都遷都帝都奠都(てんと)」

東京都のこと。「都営都政都民都立

みやこ風であか抜けしている。みやびやか。「都雅

取りまとめる統率する。「都統都督

[二]〈ツ〉すべて。みな。「都合都度

名のり]いち・くに・さと・ひろ

難読都都一(どどいつ)・都都逸(どどいつ)


と【都】


みや‐こ【都】

《「宮(みや)処(こ)」の意》

皇居のある土地。「都を定める」「京の都

その国の中央政府所在地首都首府。また一般に、人口多く政治・経済文化などの中心となる繁華土地都会。「住めば都

何かを特徴としたり、何かが盛んに行われることで人が集まったりする都会。「音楽の都ウィーン」「水の都ベニス

天皇が仮の住居とする行宮(あんぐう)。

秋の野のみ草刈り葺(ふ)き宿れりし宇治の—の仮廬(かりいほ)し思ほゆ」〈・七〉


と【都】

〔名〕

① みやこ。都会。〔書経‐説命中

地方公共団体一つ道府県と同じ資格をもつもの。東京都これにあたるまた、東京都の略称としても用いる。

地方自治法(1947)二八三条「都の区は、これを特別区という」


みや‐こ【都・京】

〔名〕 (「みや」は宮、「こ」は場所の意か。→補注)

皇居のある土地天皇が仮居した行宮(あんぐう)などもいう。

書紀720景行一二九月北野本訓)「豊前国(とよくに)の長峡県(なかさのあかた)に到(いた)りて行宮(かりみや)を興(をき)て居(ましま)す。故(かれ)其処(そのところ)を号(なつ)けて京(ミヤコ)と曰(い)ふ」

政治経済文化などの中心として、多く人口有する繁華都会首都首府田舎に対していう。日本では平安時代以降多く京都をさしていう。

万葉(8C後)五・八四八雲に飛ぶ薬はむよは美也古(ミヤコ)見ばいやしき吾(あ)が身またをちぬべし」

徒然草1331頃)一四一吾妻人こそ、言ひつる事は頼まるれ。都の人は、ことうけのみよくて、実(まこと)なし」

③ 何かを特徴としたり、何かが盛んに行なわれることで、それを中心として人の集まったりする都会。「(もり)の都仙台」「音楽の都ウィーン」など。

絹綿交織物の一つ。経(たていと)・緯(よこいと)に中番の諸撚綿糸または瓦斯糸ないしシルケット糸を用い、縞糸に綿糸綿紡糸、柞蚕(さくさん)糸などを用いて大柄または中柄の縞を表わしたもの着尺地用とする。

(5)みやこづめ都詰)」の略。

洒落本通人三国師(1781)道行うらの名所飛車角二てうぎきでわっちゃアみやこでつめられるのだ」

[補注]キリシタン文献ではミアコの形も見られる


いち【一・市・都・城】

接尾盲人の名につける語。→一名(いちな)。

黄表紙・高漫斉行脚日記(1776)中「なんと清いち、証文文言(もんごん)はあれでよかろうが」


読み方:ト(to

面積単位の一。


作者ロード・ダンセイニ

収載図書最後の夢物語
出版社河出書房新社
刊行年月2006.3
シリーズ名河出文庫


読み方:ミヤコmiyako

作者 宮内寒弥

ジャンル 小説






地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
くに
つぎ
とさき
みやこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/29 07:37 UTC 版)

(と、英語:To)は、日本行政区画のひとつで、都道府県の類。この項目では、(みやこ)についても記述する。


注釈

  1. ^ 市制第六条「およそ市内に住居を占むる者は全て其の市住民とす」、他。

出典

  1. ^ 東京都公文書館の刊行物
  2. ^ [https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/794467/15 官報「市制町村制」。ウィキペディア「市制、ウィキペディア「町村制」。
  3. ^ 山田忠兵衛 1896.
  4. ^ ウィキペディア東京府」。


「都」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2021/08/24 14:43 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. みやこ元首在住する都市首都
  2. みやこ 「いなか」に対する語として)都会都市
  3. 東京都

名詞・副詞

  1. すべて全部あらゆるものごと

接尾辞

  1. 首都管轄する特別な地位与えられた自治体に付されることがある

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



都と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「都」に関係したコラム

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「都」の関連用語

1
78% |||||

2
78% |||||

3
78% |||||

4
78% |||||

5
78% |||||

6
78% |||||

7
78% |||||

8
78% |||||

9
78% |||||

10
78% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



都のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの都 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS