掛かりとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 接辞 > 接尾語 > 掛かりの意味・解説 

かかり【係(り)】

読み方:かかり

《「掛かり」と同語源》

(「掛かり」とも書く)組織の中である仕事専門担当すること。また、その人。「—の者が応対する」「案内—」

文法用語。

助詞が、それを受けて結ぶ文末影響を及ぼすこと。

係り結び係りとなる語。係助詞結びに対する「ぞ」「なむ」「や」「か」「こそ」など。

関係。かかわり

「御情にて今迄ながらへたるが平頭(ひんづ)の命、どこにゆかり—もなし」〈浄・松風村雨


かかり【掛(か)り/懸(か)り】

読み方:かかり

掛かること。ひっかかること。「エンジンの—が遅い」

(掛かり)物事をするのに必要な費用入費。「—がかさむ」

(掛かり)囲碁で、隅に打った相手の石のしまりを妨げること。「—を打つ」→締(しま)り8

釣り針の、魚の外れるのを防ぐためにつける先端部突起針先返し部分。もどり。あぐ。

女の髪垂れかかったようす。下がりぐあい。

御髪(みぐし)の—、はらはらと清らにて」〈源・若菜下

蹴鞠(けまり)をする場所。また、その場所四隅に植えた樹木普通は北東南東に北西南西カエデ植える。

「まりを好みてのち、—の下に立つ事七千日」〈著聞集一一

建物つくり方構え。つくり。

此の大門の—などは、誠に今迄寺々とは格別なものでござる」〈虎寛狂・鐘の音

趣。風情

を矯(た)め透かして、—あれと植ゑ置きし」〈謡・鉢木


がかり【掛(か)り】

読み方:がかり

接尾

名詞に付く

その物事に似たようすである意を表す。「芝居—」

そのもの依存する意を表す。「親—の身」

日数人数などを表す言葉に付いてそれだけ時間人手要する意を表す。「10年—」「5人—」

動詞連用形に付く

その事ついでにの意を表す。「通り—」

㋑…した勢いの意を表す。「行き—上、そうなってしまった」


掛かり

読み方:かかり

ラ行五段活用動詞掛かる」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「掛かり」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類

接尾語    掛かり  掛け  搦み

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

掛かりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



掛かりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS