垂れとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 垂れ > 垂れの意味・解説 

しずれ〔しづれ〕【垂れ】

「垂(しず)り」に同じ。《 冬》


たれ【垂れ】

たれること。また、たれているもの。

更紗の—を下げた、どす暗い料理場で」〈三重吉・小鳥の巣

垂れ駕籠(かご)のむしろ戸

帯やひもの端の結び下がり。

剣道防具で、胴の下に垂らし腰部保護するもの。

料理用いる、液状合わせ調味料。主に鍋物や、焼き鳥照り焼き蒲焼(かばやき)などの焼き物に使う。

垂れ味噌(みそ)」の略。

能に用い仮髪(かはつ)の一。両鬢(びん)の所から肩の少し下まで垂らす黒垂(くろたれ)と白垂とがある。

漢字構成部位の一。上から左下に垂れている部分字形によって「厂(がんだれ)」「广(まだれ)」などとよぶ。

接尾語的に用いて)その性質や状態をはっきり示すものをののしる意を表す。「ばか垂れ」「しみっ垂れ」「はな垂れ


し‐だれ【垂れ/枝垂れ】

が、たれ下がること。しだり。


しずれ しづれ 【垂】

〔名〕 (動詞しずれる(垂)」の連用形名詞化) =しずり(垂)

散木奇歌集(1128頃)冬「重みしだれるみさのなればさはる小笠にしづれ落つ也」


し‐だれ【垂】

〔名〕 (動詞しだれる(垂)」の連用形名詞化) たれ下がること。しだり。

俳諧猿蓑(1691)四「よこた川植処なきかな〈尚白青柳のしだれや住所〈一啖〉」


たれ【垂】

1 〔名〕 (動詞「たれる(垂)」の連用形名詞化

① たれること。また、たれているもの。

束帯平緒(ひらお)につけてたれるもの。

垂駕籠(たれかご)のむしろ戸駕籠にのった客の姿をかくすように、むしろなどをたらして作った戸。

浄瑠璃夏祭浪花鑑(1745)三「旦那申。跡の立場と代へます銭やって下はんせと、願へば垂(タレ)の内よりも」

④ 鎧(よろい)や剣道などの防具で、腰のまわり保護するもの。

武州このごろ記(1935)〈北条清一〉一千字訪問その時、栄次郎斎藤前に胴とタレ持ち出して『どうぞこれをおつけ下さい』といった」

(5)たれみそ垂味噌)」の略。

(6) 煮焼き用い調味汁のこと。蒲焼(かばやき)・焼き鳥・てり焼きなどに使う。

歌舞伎三人吉三廓初買(1860)六幕「『軍鶏を買って来た』『そいつぁ妙だ、併したれがなくっちゃあいかねえが』」

(7) 衣服や帯などのたれ下がった部分。特に和服で、女帯太鼓結びにする際に、太鼓作る方の端の部分をいう。→掛(かけ)。

滑稽本七偏人(1857‐63)四「前をはだけふんどしのたれを広げて見せ

大道無門(1926)〈里見弴〉白緑紅「後手(うしろで)に帯のたれのあたりを撫でみながら

(8) 暖簾(のれん)。また、戸の代わりにたれさがっている布など。

小鳥の巣(1910)〈鈴木三重吉〉上「垢たれた更紗垂布(タレ)を下げた、どす暗い料理場で」

(9) 排泄(はいせつ)すること。「くそたれ」「鼻たれ」など他の語に付いて、人をののしるのに用いる。

(10) 能の面の上から肩の辺までたらす髢(かもじ)。冠、烏帽子をつけた男神女神武将などに用い黒垂れと、老人用い白垂れとがあり、前者は「養老(ようろう)」「葛城(かずらき)」「八島(やしま)」などに、後者は「実盛(さねもり)」「西行桜」などに用いる。

(11) 剃刀(かみそり)をいう女房詞毛垂(けたれ)。

(12) 人形浄瑠璃社会隠語

(イ) 女の頭。

(ロ) 女。

談義本根無草(1763‐69)前「茶碗清左をもぢりちらし、無上にたれをかきさがしまわした跡でのはりこみ悪たい」

(ハ) 女陰

(13) 漢字の字形の構成部分一つ。「雁」「病」「麻」などの「厂(がんだれ)」「疒(やまいだれ)」「广(まだれ)」をいう。

2接尾〕 その性質や状態をはっきり表わす人をののしって言うのに用いる。「しみたれ」「なまたれ」「ばかたれ」「貧乏たれ」「がしんたれ」など。


垂れ

読み方:たれ、しだれ

【文語】ラ行四段活用動詞垂る」の命令形


垂れ

読み方:たれ、しだれ

ラ行下一段活用動詞「垂れる」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの


垂れ

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

垂れ

読み方:シズレ(shizure)

木やタケ枝葉などに降り積もった散り落ちること

季節

分類 天文


垂れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/23 16:27 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

垂れ(たれ)





垂れと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「垂れ」の関連用語

垂れのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



垂れのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの垂れ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS