構えとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 構えの意味・解説 

かまえ かまへ [2][3]構え

建物や門などの造り構造立派な-の家
状況に対応できるように姿勢態度ととのえること。 打つ-を見せ 正眼の- 一戦も辞さぬ-
工夫計画これを言はすべき-を謀(たば)かり給ひけるやう/今昔 5
漢字構成部分の名称。字の外周を囲んでいる部分門構え(「間」の「門」)・国構え(「囲」の「囗」)など。
特定の刺激対す認知あるいは反応起こりやすくなるような生活体準備状態。


構え

読み方:かまえ

ア行下一段活用動詞「構える」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


構え

読み方:かまえ

ワ行五段活用動詞「構う」の命令形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

構え

出典:『Wiktionary』 (2018/11/04 09:47 UTC 版)

漢字混じり表記

(かまえ)

  1. かまえ」を参照



構えと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「構え」の関連用語

構えのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



構えのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの構え (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS