構えとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 構えの意味・解説 

かまえ〔かまへ〕【構え】

造り構造また、家屋などの外観。「構えの大きな家」「洋風の構えの門」

予想される事態対処するための備え。「和戦両用の構え」

即座に有効な動きができるように整えた、からだの格好。特に、武道格闘技での姿勢。「独特の構えでバッターボックスに立つ」「上段の構え

漢字部首の一。字の外郭をなす部分で、「門(もんがまえ)」「囗(くにがまえ)」などがある。

御構(おかま)い2

こしらえごとつくりごと計略

当座の―の言葉なり」〈曽我・一〇〉


構え

読み方:かまえ

ア行下一段活用動詞「構える」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


構え

読み方:かまえ

ワ行五段活用動詞「構う」の命令形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

構え

出典:『Wiktionary』 (2018/11/04 09:47 UTC 版)

漢字混じり表記

(かまえ)

  1. かまえ」を参照



構えと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「構え」の関連用語

構えのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



構えのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの構え (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS