斜めとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 斜め > 斜めの意味・解説 

斜め

読み方:ななめ

ズレ傾きがあるさまを指す表現基準とする線や面に対して、あるいは正面前後左右東西南北平・垂直といった方向に対して、ぴたりと一致ていない状況転じて真っ直ぐでない、普通でない通常とは異なる)、といった状況を指す語としても用いられる。

古語には「斜めなり」と書いて「なのめなり」と読む形容動詞がある。「枕草子」や「源氏物語」などに「なのめ(なり)」の語の使用例が見出せる。ただし、その語義は「いいかげんである」および「ありふれている」といった意味合いであり、傾斜傾きといった意味は特にない。

漢語漢字としての「斜」の字には元々「斜めである」「傾いている」という意味がある

古典的大和言葉としての「斜め」(なのめ)が、漢語の「斜」の字義中心とする字とした扱われるようになり、読み方も「なのめ」から「ななめ」に転訛して、今日の「斜め」(ななめ)という語彙となった、と解釈できる。

「斜」の字は「はす」とも読む。意味は「ななめ」と変わらない。「斜」を「はす」と読む用法は、「斜向かい」(はすむかい)、「斜交い」(はすかい)、「斜に構える」(はすにかまえる)といった慣用的言い回し多く見られるちなみに斜に構える」は「しゃにかまえる」とも読んでも正しい。

「斜め(である)」と似た意味合い表現としては「傾いている」が挙げられる。「傾」の字は「傾く」「傾げる」という動作を指す。たとえば「右に傾く」というような表現は「斜めになる」と言い換えられる。

ななめ [2]斜め

名 ・形動 [文] ナリ
なのめ(斜)の転
平・垂直などの方向に対し)傾いている・こと(さま)。はす。 -の線 道を-に横切る 板を-に立てかける 日が-にさす
(まっすぐな位置に対し)横にすこしずれている・こと(さま)。 -うしろ -上 向かいの家
(人の気持ちなどが)普通とは違っている・こと(さま)。また、わるいこと世間を-に見る -に構え ご機嫌
時刻などが半ばを過ぎて終わりに近いこと。 申(さる)の-に湯井の浜に落ちつきぬ/海道記
(「ななめならず」と同義用いてひととおりでないさま。はなはだしいさま。 -によろこうで/幸若和田
[句項目] 斜めならず

なのめ

形動ナリ
ななめ同源
傾斜しているさま。傾いているさま。ななめ。 新撰字鏡
目立たないさま。平凡なさま。普通。 わが為にも人のもどきあるまじく-にてこそよからめ/源氏 浮舟
いいかげんなさま。おろそかにするさま。 世を-に書き流したることばのにくきこそ/枕草子 262
(「なのめならず」と同義用いて格別なさま。 あるじ-に喜びて/御伽草子文正
[句項目] 斜めならず
「斜め」に似た言葉


斜め

出典:『Wiktionary』 (2018/11/02 04:18 UTC 版)

漢字混じり表記

(ななめ)

  1. ななめ」を参照



斜めと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「斜め」の関連用語

斜めのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



斜めのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの斜め (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS