切先とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀剣用語 > 切先の意味・解説 

きっ‐さき【切先】

〔名〕 (「きりさき(切先)」の変化した語)

① 刀の刃の最先端刃物先端

葉子十行平家13C前)一一太刀のきさきを調(そろ)へて」

とがった物の先。転じて、相手責める鋭い言葉をいう。


切先(きっさき)

刀身最先端横手筋より先の部分のこと。ここから船の先端鼻先のように尖った物の先端を切先と呼んでいる。横手筋から最先端までのふくら部分長大なものを大切先、逆に短いものは小切先と呼び、その形状により猪首切先・魳切先等の呼称がある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「切先」の関連用語

切先のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



切先のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2021 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2021 GRAS Group, Inc.RSS