ビジネスホテルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ビジネスホテルの意味・解説 

ビジネス‐ホテル【business hotel】

読み方:びじねすほてる

主に出張ビジネスパーソンを客とするホテル交通の便よい所立地し料金比較的安い。


ビジネスホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 04:05 UTC 版)

ホテル」の記事における「ビジネスホテル」の解説

日本でいうビジネスホテルとは、ターミナル駅前や都市の繁華街など交通の要所にある、宿泊機能重点置いたホテルシティホテルよりも客室狭くサービス簡素化されそのかわり低料金なのが特徴シングル客室1人用)が中心となるかつてはビジネスでの利用主流であったが、近年大手チェーンのビジネスホテルは、低料金の上サービス充実し観光等での利用増えている。日本におけるビジネスホテルは、1920年9月12日に、京都にて1名1室形態個室旅館法華クラブ創業したことに始まる。 ホテル法華クラブ浅草 アパホテル東日本橋駅前 はまきたプラザホテル静岡県浜松市名鉄イン名古屋新幹線口名古屋駅)。複合ビル1階フロント6階23階に客室配置東横イン梅田中津 ドーミーイン倉敷

※この「ビジネスホテル」の解説は、「ホテル」の解説の一部です。
「ビジネスホテル」を含む「ホテル」の記事については、「ホテル」の概要を参照ください。


ビジネスホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/24 11:07 UTC 版)

モーニングサービス」の記事における「ビジネスホテル」の解説

2022年現在、ビジネスホテルでは東横インスーパーホテルに代表されるような大手チェーンでは朝、パンおにぎり等の軽食コーヒー無料で提供するところが大半である。大手チェーン外で併設カフェモーニング提供したり、ホテル内に飲食設備ない場合近隣飲食店提携行い朝食券の配布等を行い提携先店舗朝食提供するという形で対応を行っている場合もある。

※この「ビジネスホテル」の解説は、「モーニングサービス」の解説の一部です。
「ビジネスホテル」を含む「モーニングサービス」の記事については、「モーニングサービス」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ビジネスホテル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ビジネスホテル

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 07:06 UTC 版)

語源

名詞

ビジネス ホテル

  1. おもに出張客を対象とした都市型の安価なホテルシティホテルとはレストランがないか数が少なく宴会場や会議室がないなどの違いがあることが多いがその明確な定義はないため、ホテル側の自称旅行ガイドによる部分大きい。

「ビジネスホテル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビジネスホテル」の関連用語

ビジネスホテルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビジネスホテルのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのホテル (改訂履歴)、モーニングサービス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのビジネスホテル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS