宴会とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 宴会の意味・解説 

えん‐かい〔‐クワイ〕【宴会】

読み方:えんかい

酒食を共にし、歌や踊り楽し集まり。えん。うたげ。


宴会

作者吉屋信子

収載図書鬼火底のぬけた柄杓吉屋信子作品集
出版社講談社
刊行年月2003.3
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書吉屋信子生霊文豪怪談傑作選
出版社筑摩書房
刊行年月2006.9
シリーズ名ちくま文庫


宴会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/23 09:04 UTC 版)

宴会(えんかい)とは、飲食を共にすることによりお互いのコミュニケーションを深める行為をいう。通常2 - 3人程度で行うものは宴会とはいわず、ある程度まとまった人数で行う場合に宴会という。類義語として、(うたげ)、饗宴(きょうえん)、飲酒が主目的の飲み会(のみかい)、パーティなどがある。お酒飲む場におけるパワハラ、酒を飲みたくない人への飲酒強要であるアルハラは問題になっており[1]、場合によっては訴訟にもなっている[2]


  1. ^ 宴会シーズン到来! そのお誘い、うっかりすると「パワハラ」「アルハラ」かも?j-castニュース
  2. ^ FM・NACK5「営業部長」が「火炎放射パワハラ」 被害男性が証言する飲み会の修羅場” (日本語). デイリー新潮. 2022年7月7日閲覧。
  3. ^ a b 宴会幹事を新人に任せる会社が時代錯誤なワケ | リーダーシップ・教養・資格・スキル” (日本語). 東洋経済オンライン (2020年1月21日). 2022年5月2日閲覧。
  4. ^ 金髪のロシア美女たちが半裸で団体客をもてなす…小説家が北陸の温泉宿でみた光景 今は「艶会」もストリップも消滅寸前” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2021年10月28日). 2022年5月2日閲覧。
  5. ^ ピンクコンパニオン付宿泊宴会専門サイトの艶会屋 ピンクコンパニオン宴会”. www.enkaiya.com. 2022年5月2日閲覧。
  6. ^ 【保存版】飲み会幹事を任されたら押さえておきたいポイント46個 | ニュース” (日本語). ホットペッパーグルメ. 2022年5月2日閲覧。
  7. ^ What makes us human? Bringing food to a funeral(2010年8月30日付ロイター)
  8. ^ a b c d “飲みニケーション”はもう古い?「不要派」6割で初めて多数派に…会社の飲み会が今後どうなるか聞いた”. FNNプライムオンライン. 2022年4月6日閲覧。
  9. ^ a b c d 「飲み会は“意味”を込められるかが勝負」田端信太郎が教える“飲み会・接待”の極意|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。” (日本語). 新R25. 2022年4月6日閲覧。
  10. ^ a b c d 飲みニケーション2.0(1) 若者は、なぜ仕事の飲み会に行きたくないのか?” (日本語). マイナビニュース (2018年6月6日). 2022年4月6日閲覧。
  11. ^ ホテル テラス ザ ガーデン水戸 | 宴会場利用規約”. www.hotel-terrace.com. 2022年5月2日閲覧。
  12. ^ http://www.kirin.co.jp/csv/arp/fundamental/japanese.html
  13. ^ 元川越市議に賠償命令 セクハラ「力利用で悪質」(共同通信)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年4月6日閲覧。 “斎藤憲次裁判長は、飲み会での飲酒の強要もあったとし「地位や権力を利用した行為の態様は悪質だ」と指摘した”
  14. ^ a b 中国の「飲み会」カルチャーに大ブーイング──飲酒強要を若者も政府も大批判 | セクハラや性暴力の実態が次々と明らかに” (日本語). クーリエ・ジャポン (2021年10月8日). 2022年4月6日閲覧。 “アリババの女性従業員が上司に飲酒を強要されて性的暴行を受けたと告発──これをきっかけに、中国国内で、飲み会参加や飲酒の強要、その場での性差別に対する批判が高まっている。中国は変われるだろうか。”
  15. ^ 飲み会解禁で憂鬱な人も「パワハラと業務」の境目 | ワークスタイル” (日本語). 東洋経済オンライン (2021年10月29日). 2022年4月6日閲覧。
  16. ^ a b 飲みニケーション不要派の声「キャバクラまで連れて行かれる。ただのパワハラ」「苦痛でしかない」” (日本語). キャリコネニュース (2021年12月19日). 2022年4月6日閲覧。 “時間と金の無駄以外何物でもない」と言い切る。そのうえで 「ちゃんとコミュニケーション取れる人は酒に頼る必要などない。会社の飲み会での話題なんて大体が仕事の話か人の悪口か先輩上司の説教聞かされるだけで苦痛でしかない。会社の飲み会は一刻も早く廃れてほしい悪しき風習である」”
  17. ^ 「飲み会はパワハラ」と言われたらどうコミュニケーションを取る? マネジメントに効くコミュニケーション相談所 │ ハイクラス転職ならリクルートダイレクトスカウト” (日本語). ハイクラス転職ならリクルートダイレクトスカウト. 2022年4月6日閲覧。
  18. ^ 郁子, 竹下 (2022年3月29日). “榊英雄監督の性被害を告発した女優らが語る、映画業界3つの「罠」” (日本語). BUSINESS INSIDER JAPAN. 2022年4月6日閲覧。
  19. ^ 警察署長「女の人に手を握られると、うれしいんだよ」…若手女性署員4人と飲み会 : 社会 : ニュース” (日本語). 読売新聞オンライン (2022年3月12日). 2022年4月6日閲覧。
  20. ^ 59歳男性教諭「取り返しのつかないことを…」 飲み会帰りに同僚の手を握り抱きつく セクハラで停職処分 千葉県教委(千葉日報オンライン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年4月6日閲覧。
  21. ^ これってセクシャル・ハラスメント〜理解度チェク〜” (日本語). www.jinji.go.jp. 2022年4月6日閲覧。
  22. ^ これってセクシャル・ハラスメント〜理解度チェク〜回答” (日本語). www.jinji.go.jp. 人事院. 2022年4月6日閲覧。
  23. ^ 栃木県. “セクハラ・いじめ・パワハラ (Q17)” (日本語). 栃木県. 2022年4月6日閲覧。
  24. ^ 上司から女子社員に飲み会の頻繁な誘いがある場合、セクハラに該当するか岡山県立図書館
  25. ^ a b 飲み会解禁で憂鬱な人も「パワハラと業務」の境目 | ワークスタイル” (日本語). 東洋経済オンライン (2021年10月29日). 2022年4月6日閲覧。
  26. ^ a b c 【この働き方大丈夫?】第4部 パワハラが怖い<2>飲み会リスク、上司も部下も | 中国新聞デジタル | 広島を中心とした中国地方のニュース・情報サイト” (日本語). 【この働き方大丈夫?】第4部 パワハラが怖い<2>飲み会リスク、上司も部下も | 中国新聞デジタル | 広島を中心とした中国地方のニュース・情報サイト. 2022年4月6日閲覧。 “職場の飲み会がハラスメントの温床となっていることに危機感を覚える社員もいます。それなら、最初から飲み会に参加しないという選択をする人も増えているよう。楽しいはずの酒席に潜むリスクとは―。  コロナ以降は飲み会がなくなり、正直ちょっとせいせいしています。家飲みの方が断然お酒がおいしいですから。”
  27. ^ 働き方改革で大きな変革期を迎える会社の「飲み会」 大塚商会
  28. ^ “バカで屈辱的な宴会芸は、最高の新人教育である やりすぎると怒られ、真面目だとスベる”. Business Journal. (2014年12月21日). https://biz-journal.jp/2014/12/post_8351_3.html 2019年12月16日閲覧。 
  29. ^ “若者より40代以上の方が“忘年会ギライ”? 「#忘年会スルー」が一大ブームに…世代を超えた共感の理由は?”. FNN PRIME. (2019年12月13日). https://www.fnn.jp/posts/00049422HDK/201912132012_livenewsit_HDK 2019年12月16日閲覧。 
  30. ^ “なぜ「飲みニケーション」重視の会社は儲からないか?あなたの組織が素早く動けない理由”. Yahoo!ファイナンス. (2009年10月20日). オリジナルの2009年10月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091026095333/http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20091020-00000001-president-column 2009年10月22日閲覧。 
  31. ^ https://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5265.htm
  32. ^ https://president.jp/articles/-/14976?page=2


「宴会」の続きの解説一覧

宴会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 17:20 UTC 版)

パーティー」の記事における「宴会」の解説

詳細は「宴会」を参照 人が集まって酒食を共にし、歌や踊り楽し集まり英訳すると"Banquet"だが、これは沢山の人で「賓客をもてなす盛大な宴」というニュアンスである。

※この「宴会」の解説は、「パーティー」の解説の一部です。
「宴会」を含む「パーティー」の記事については、「パーティー」の概要を参照ください。


宴会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/14 18:06 UTC 版)

アステカ料理」の記事における「宴会」の解説

アステカでは、儀礼祭事に伴って宴会が行われていた。その宴の有様は、詳細に残された記録で伺うことができる。まず宴に招かれ客人は、使用人たちから煙草花束渡され、これで自身の首筋や腕を拭う。宴の開幕に伴いご馳走一部地面落とすことで神に捧げる軍事国家アステカでは戦士社会的地位高かったため、テーブルマナー戦士行い従ったのだった例えば、喫煙用のパイプや花は使用人左手から客人右手手渡され、盆は右手から左手手渡された。これは戦士アトラトル槍投げ器)や矢、盾を受け渡す際のしきたり同じものだった。花は受け渡す手が右か左かで名称が異なる。"剣の花"は右手から左手手渡され、"盾の花"は左手から右手へと渡る。食べる際、客人右手ソース満たした小鉢持ち左手で持つトルティーヤタマル浸して食べる。ショコラトル(カカオ飲料)は、ヒョウタンの器に入れられかき混ぜるための棒を添えて提供される。 宴会では男女同席禁じられたとの説があるが、その確証は無い。チョコレート飲用男性にのみ許され女性はposolli(粥の一種)かプルケ飲用した。また、裕福な者が開く宴会では、主催者中庭を囲む小部屋客人留める皆が見守る中庭で、上級軍人舞い躍る深夜一部客人チョコレートマジックマッシュルーム服用し酩酊状態の中で見た幻を他の人々に語る。夜明け前至って客は歌を提供し捧げものを焼き、あるいは中庭埋めることで主催者その子供の幸運を祈る。朝を迎えて宴はお開きになり、花と葉巻、その他食物老人貧者招待客、そして雇い人分け与えられる。アステカ人精神世界では、万物には2面性があり、人はその中庸を生きるべきだとされた。宴会もこの思想の元に執り行われていた。

※この「宴会」の解説は、「アステカ料理」の解説の一部です。
「宴会」を含む「アステカ料理」の記事については、「アステカ料理」の概要を参照ください。


宴会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/18 21:34 UTC 版)

カナの婚礼 (ヴェロネーゼ)」の記事における「宴会」の解説

『カナの婚礼』16世紀ヴェネツィア社会特徴であった豪華な食事音楽饗宴壮大なスタイルによって、ワイン変えるイエスの奇跡表している。俗世界囲まれ中の聖なる世界で「宴会料理は富、権力洗練意味するだけでなく、それらの特性個々の晩餐招かれた客たちに直接移している。この上なく美しい料理が彼らをこの上なく美しくしている」。宴会の場面は古代ギリシアヴェロネーゼ同時代ルネサンス期ギリシア建築ローマ建築囲まれている。グレコ・ローマン建築は低い欄干囲まれ中庭を囲むドリス式柱頭コリント式柱頭特徴である。中庭越えた遠くの場所に建築家アンドレーア・パッラーディオによるアーケード状の塔が建っている前景では音楽家リュートヴィオローネヴィオラ・ダ・ガンバなど、後期ルネサンス弦楽器演奏している。 結婚式ゲストにはオーストリア君主レオノール・デ・アウストリアフランス王国フランソワ1世イングランド王国メアリー1世オスマン帝国第10代皇帝スレイマン1世神聖ローマ皇帝カール5世などの歴史的な人物がいる。詩人ヴィットーリア・コロンナ外交官マルカントニオ・バルバロ(英語版)、建築家ダニエル・バルバロ(英語版)。貴族のジュリア・ゴンザーガ(英語版)、枢機卿レジナルド・ポールローマ・カトリック教会最後のカンタベリー大司教フランソワ1世道化師トリブレ(英語版)、オスマン帝国政治家ソコルル・メフメト・パシャ。みなすべてルネサンス人気があったトルコ風alla Turca)の豪華な西洋東洋ファッションに身を包んでいる。 18世紀伝説芸術伝承によると、ヴェロネーゼ本人ヴィオラ・ダ・ブラッチョ演奏している白いチュニック音楽家として宴会シーン参加している。ヴェロネーゼに付随する主な画家は、コルネット演奏するヤコポ・バッサーノヴィオラ・ダ・ブラッチョ演奏するティントレットヴィオローネ演奏する赤い服着たティツィアーノといったヴェネツィア派主な画家である。彼らのほかに、イエス・キリスト奇跡によって現れた赤ワイン注がれグラス見つめながら考えめぐらせている詩人ピエトロ・アレティーノ立っている。より最近の研究では、ヴェロネーゼ後に座ってヴィオラ・ダ・ガンバ演奏している演奏者素性を、音楽理論家であり、後にナポリ王国宮廷カペルマイスター楽長)を務めたディエゴ・オルティス関連付けている。

※この「宴会」の解説は、「カナの婚礼 (ヴェロネーゼ)」の解説の一部です。
「宴会」を含む「カナの婚礼 (ヴェロネーゼ)」の記事については、「カナの婚礼 (ヴェロネーゼ)」の概要を参照ください。


宴会(Banquets)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 14:19 UTC 版)

エリザベス朝」の記事における「宴会(Banquets)」の解説

特別な客人をもてなすための正式の夕食会

※この「宴会(Banquets)」の解説は、「エリザベス朝」の解説の一部です。
「宴会(Banquets)」を含む「エリザベス朝」の記事については、「エリザベス朝」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「宴会」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

宴会

出典:『Wiktionary』 (2021/07/14 13:08 UTC 版)

名詞

えんかい

  1. 祝い事に際して飲食をともにし懇親を深める会合。特に酒席である場合を言う。

発音(?)

え↗んかい

翻訳

関連語


「宴会」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



宴会と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

宴会のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宴会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宴会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのパーティー (改訂履歴)、アステカ料理 (改訂履歴)、カナの婚礼 (ヴェロネーゼ) (改訂履歴)、エリザベス朝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの宴会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS