吉屋信子とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 作家 > 歌人 > 歌人 > 吉屋信子の意味・解説 

よしや‐のぶこ【吉屋信子】

[1896〜1973小説家新潟生まれキリスト教的な理想主義清純感傷性によって多く女性支持を得た。作「地の果まで」「良人の貞操」「鬼火」「徳川の夫人たち」など。


吉屋信子

吉屋信子の俳句

すすき原すすきに触れて月のぼる
まことより嘘が愉しや春灯
初暦知らぬ月日は美しく
書初は恋の場面となりにけり
滑り台児らがすべれば花吹雪
緑陰に自転車止めて賭将棋
 

吉屋信子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/27 02:21 UTC 版)

吉屋 信子(よしや のぶこ、1896年明治29年)1月12日[1] - 1973年昭和48年)7月11日[2])は、1920年代から1970年代前半にかけて活躍した日本小説家。初め『花物語』などの少女小説で人気を博し、『地の果まで』で文壇に登場。以後家庭小説の分野で活躍し、キリスト教的な理想主義と清純な感傷性によって女性読者の絶大な支持を獲得[3]。戦後は『徳川の夫人たち』が大奥ブームを呼び、女性史を題材とした歴史物、時代物を書き続けた[4]同性愛者であったと言われており、50年以上パートナーの千代と共に暮らした[5]


  1. ^ a b 鹿児島 1984, p. 216.
  2. ^ a b 鹿児島 1984, pp. 220-222.
  3. ^ 「多彩な活動、半世紀 作家吉屋信子さん死去」『朝日新聞』1973年7月11日夕刊11頁。
  4. ^ 「多彩な活動、半世紀 作家吉屋信子さん死去」『朝日新聞』1973年7月11日夕刊11頁。
  5. ^ A queer world : the Center for Lesbian and Gay Studies reader. Duberman, Martin B., City University of New York. Center for Lesbian and Gay Studies.. New York: New York University Press. ([1997]). ISBN 0-8147-1874-4. OCLC 36112238. https://www.worldcat.org/oclc/36112238 
  6. ^ 鎌倉市 2015, p. 4.
  7. ^ 中川 2013, p. 63-64.
  8. ^ 『女人吉屋信子』吉武輝子、1982年、p134
  9. ^ “吉屋信子さんフランスへ”. 読売新聞朝刊: p. 7. (1928年9月26日) 
  10. ^ 山川菊栄 (1937年5月7日). “[女の立場から]良人の貞操”. 読売新聞朝刊: p. 9 
  11. ^ 竹田志保「吉屋信子の〈戦争〉」
  12. ^ “女流文学者賞決る”. 読売新聞朝刊: pp. 3. (1952年2月12日) 
  13. ^ 岩井 1997, p. 361.
  14. ^ 中川 2013, pp. 62-65.
  15. ^ 竹田志保「吉屋信子の〈戦争〉」
  16. ^ 久米依子「二つの分断と越境―一九三〇年代の吉屋信子評からゼロ年代のエンタメ状況へ―


「吉屋信子」の続きの解説一覧



吉屋信子と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吉屋信子」の関連用語

吉屋信子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



吉屋信子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吉屋信子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS