宮崎美子とは?

宮崎 美子

宮崎美子の画像 宮崎美子の画像
芸名宮崎 美子
芸名フリガナみやざき よしこ
性別女性
生年月日1958/12/11
星座いて座
干支戌年
血液型A
出身熊本県
URLhttps://www.horipro.co.jp/miyazakiyoshiko/
デビュー年1980
プロフィール1980年週刊朝日篠山紀信があなたを撮ります・キャンパスの春』を機にミノルタカメラTVCMビキニ姿で出演し、話題の人となる。同年10月TBSテレビ小説元気です!』主演本格的デビュー。以降数々ドラマ・映画・CM・舞台出演2000年、映画『雨あがる』では「第43ブルーリボン賞 助演女優賞」「第24回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞」を受賞する。また、数多く番組ナレーション務める。クイズ番組バラエティ番組にも多数出演マルチ活躍する。
デビュー作TBS元気です!』
代表作品1年2018
代表作品1映画『野球部員、演劇の舞台に立つ!』(三上朋子役)
代表作品2年2016
代表作品2映画『植物図鑑』(河野典子役)
代表作品3バラエティー人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!レギュラー
職種俳優女優タレント/話す仕事

» タレントデータバンクはこちら

宮崎美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/11 16:28 UTC 版)

宮崎 美子(みやざき よしこ、1958年12月11日[2][3] - )は、日本女優タレント。本名同じ[4]。旧芸名、宮﨑 淑子(みやざき よしこ)。




注釈

  1. ^ オトナの土ドラ」枠で、2020年7月4日から7月25日まで地上波放送された[26]

出典

  1. ^ 日本タレント名鑑(VIPタイムズ)
  2. ^ a b c d e f g h i 宮崎美子 プロフィール”. ホリプロオフィシャルサイト. 2014年5月9日閲覧。
  3. ^ a b c 宮崎美子 〜タレント名鑑〜”. スポーツニッポン新聞社. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月9日閲覧。
  4. ^ 2021年5月3日放送のアイ・アム・冒険少年で本人の船舶免許と潜水士免許の写真が表示されたが、氏名が宮崎美子となっていた。
  5. ^ 『現代の眼』1980年、第21巻、第9~12号、154ページ
  6. ^ 小倉雄一 (2006年4月7日). “【レポート】コニカミノルタのカメラ事業終了 - コニカとミノルタの資産と、その継承は”. マイナビニュース. 2014年5月9日閲覧。
  7. ^ 宮崎美子 衝撃のトレンド1位…61歳ビキニ姿に「マジすげぇ」「綺麗すぎる」”. デイリースポーツon-line (2020年10月19日). 2020年11月1日閲覧。
  8. ^ 宮崎美子、自身初のカレンダーで“40年ぶり”ビキニ姿披露「新鮮な気持ちで撮影しました」”. ORICONNEWS (2020年10月20日). 2020年11月1日閲覧。
  9. ^ 宮崎美子が『鬼滅の刃』超え、驚異のかわいすぎる“アラ還”ビキニの秘訣”. 週刊女性PRIME (2020年10月27日). 2020年11月1日閲覧。
  10. ^ 宮崎美子|オリコン芸能事典”. オリコンスタイル. 2014年5月9日閲覧。
  11. ^ RUQSのクイズ全書(センチュリープレス) 第2部「完全無欠のデータ編」
  12. ^ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00000015-nkgendai-ent
  13. ^ TVじゃ見れないクイズダービー(河出映像センター 1988年)p.80
  14. ^ 宮崎美子のスッと漢字が書ける本(ワニブックス) 第1章「漢字ワンダーランドへようこそ」
  15. ^ 女優・宮崎美子に学ぶ漢検受検の秘訣”. TOKYO FM (2016年11月1日). 2017年4月1日閲覧。
  16. ^ 宮崎美子「責任痛感」世界一高いレソト王国親善大使 - 芸能 : 日刊スポーツ
  17. ^ 『大相撲中継』2017年8月12日号 p19
  18. ^ BABYMETAL初登場! 大ファンのゲスト審査員・宮崎美子は大喜び【紅白歌合戦】
  19. ^ BABYMETAL、博多華丸娘召喚でステージに…SNSでは「最近のテレビ出演の中ではダントツ」の声
  20. ^ 三浦みつる 公式Twitter 2020年10月19日付
  21. ^ 宮崎美子、むちむちボディーが再び、ZAKZAK、2002年3月19日。
  22. ^ 笑福亭鶴瓶、『金メダル男』出演 内村光良監督の手腕に「憧れた」”. ORICON STYLE (2015年11月27日). 2015年11月27日閲覧。
  23. ^ “佐藤仁美12年ぶり主演映画 屈指のスタッフ集結”. 日刊スポーツ. (2016年4月28日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1638791.html 2016年4月28日閲覧。 
  24. ^ “日本の家族を描いた佐藤仁美主演作「惑う」韓国の映画祭へ出品 手嶌葵の主題歌流れる予告編も完成”. 映画.com. (2016年7月20日). http://eiga.com/news/20160720/5/ 2016年7月20日閲覧。 
  25. ^ “藤原竜也&竹内涼真『太陽は動かない』予告で怒濤のアクション!13人の新キャストも発表”. シネマトゥデイ. (2020年1月16日). https://www.cinematoday.jp/news/N0113499 2021年3月6日閲覧。 
  26. ^ “藤ヶ谷太輔主演のサスペンス「ミラー・ツインズ Season2」が地上波全国放送決定”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年6月22日). https://thetv.jp/news/detail/236300/ 2020年10月23日閲覧。 
  27. ^ “藤ヶ谷太輔主演『ミラー・ツインズSeason2』出演者発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2135280/full/ 2020年10月23日閲覧。 
  28. ^ “伊原六花「どんぶり委員長」に前田航基、伊藤理々杏、鈴木拓、宮崎美子が出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年9月30日). https://natalie.mu/eiga/news/398501 2020年10月23日閲覧。 
  29. ^ “山之内すず、上白石萌音の妹役に GP帯連ドラ初出演で今ドキ女子高生役「精一杯頑張ろうと思っています」”. ORICON NEWS. (2020年12月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2179652/full/ 2020年12月23日閲覧。 
  30. ^ “佐野史郎、酒向芳、宮崎美子、平岩紙、三石琴乃、北川景子主演ドラマ『リコカツ』出演決定”. Real Sound (blueprint). (2021年3月3日). https://realsound.jp/movie/2021/03/post-716432.html 
  31. ^ “細田守「未来のミライ」に上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子らが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年4月11日). http://natalie.mu/eiga/news/277494 2018年4月11日閲覧。 
  32. ^ “61歳の今も「キミはピカピカに光って~」伝説のCMから40年…宮崎美子が『奇跡のビキニ』披露”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2020年10月19日). https://www.chunichi.co.jp/article/139425 2020年10月19日閲覧。 


「宮崎美子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宮崎美子」の関連用語

宮崎美子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



宮崎美子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2021 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮崎美子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS