木下惠介とは?



木下恵介

以下の映画木下恵介関連しています。
くれいん館・人間行動研究
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


木下惠介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/03 14:12 UTC 版)

木下 惠介(きのした けいすけ、新字体:恵介、1912年12月5日 - 1998年12月30日)は、日本映画監督脚本家。本名は同じ(旧名:正吉)[1]。日本映画の黄金期を築いた一人で、抒情的な作風で知られ、数多くの名作・話題作を生み出した。弟は作曲家の木下忠司、妹は脚本家の楠田芳子。監督としての映画の名前の表記は1960年代には「恵介」が混在している。




  1. ^ a b 1972年還暦を機に惠介を本名とした。エピソード 木下家の食通息子”. 松竹株式会社 - 木下惠介生誕100年. 2013年10月25日閲覧。
  2. ^ 浜松が生んだ天才と呼ばれた映画人 映画監督 木下惠介 生誕100年(広報はままつ2012年12月号)”. 広報はままつ. 浜松市. 2013年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月30日閲覧。
  3. ^ 長部日出雄著「新編 天才監督 木下惠介」
  4. ^ 島村幸恵 (2012年9月28日). “『クレヨンしんちゃん』原恵一監督、実写映画初挑戦!生誕100周年木下恵介監督の実話描く!”. シネマトゥデイ. 2012年12月12日閲覧。
  5. ^ 「肖像」 木下惠介の全仕事 木下惠介生誕100年”. 松竹株式会社. 2013年10月19日閲覧。
  6. ^ 恩地日出夫 (1999). 「砧」撮影所とぼくの青春. 文藝春秋. ISBN 978-4163552507. 
  7. ^ 白坂依志夫 (2008). シナリオ6月号別冊 脚本家 白坂依志夫の世界 「書いた! 跳んだ! 遊んだ!」. シナリオ作家協会. ASIN B003VIQBOW. 
  8. ^ 三国隆三 (1999). 木下恵介伝―日本中を泣かせた映画監督. 展望社. ISBN 978-4885460173. 
  9. ^ 長部日出雄 (2013). 新編 天才監督木下惠介. 論創社. ISBN 978-4846012472. 
  10. ^ 山田太一 (1994). これからの生き方、死に方. 講談社. ISBN 978-4062074087. 
  11. ^ 木下惠介エピソード 天才は漬物が嫌い!?”. 松竹株式会社 - 木下惠介生誕100年. 2013年10月24日閲覧。
  12. ^ 石原郁子『異才の人 木下恵介―弱い男たちの美しさを中心に』
  13. ^ 長部日出雄『新編・天才監督木下惠介』





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「木下惠介」の関連用語

木下惠介のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



木下惠介のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの木下惠介 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS