鎌田敏夫とは?

鎌田敏夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/10 16:26 UTC 版)

鎌田 敏夫(かまた としお、1937年8月1日 - )は、日本脚本家小説家日本脚本家連盟理事長日本統治時代の朝鮮京城府(現・大韓民国ソウル特別市)生まれで、徳島県育ち。




  1. ^ 1980年(1月~12月)”. 過去配給収入上位作品(配給収入10億円以上番組). 一般社団法人日本映画製作者連盟. 2011年11月14日閲覧。
  2. ^ ドラマ 青い花火 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  3. ^ 中川 右介「第七章 頂点-1983年」『角川映画 1976‐1986 日本を変えた10年』角川書店、188頁。ISBN 4-047-31905-8
  4. ^ 実際の脚本は荒井晴彦高田純が書いたという情報あり[3]


「鎌田敏夫」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鎌田敏夫」の関連用語

鎌田敏夫のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鎌田敏夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鎌田敏夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS