三谷幸喜とは?

三谷幸喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/01 00:13 UTC 版)

三谷 幸喜(みたに こうき、1961年昭和36年7月8日 - )は、日本劇作家脚本家演出家俳優コメディアン映画監督シス・カンパニー所属。




  1. ^ 幼い頃から才能開花!? 母が“脚本家”の将来を確信した三谷幸喜からのプレゼント - FNN.jpプライム 直撃!シンソウ坂上 2019年9月19日放送
  2. ^ 工藤夕貴が演じる主人公の兄役で三谷自身も出演した。
  3. ^ 幸四郎は後年三谷が執筆した『真田丸』にて、再度『黄金の日日』で演じた呂宋助左衛門を演じている。
  4. ^ 三谷幸喜、小林聡美夫妻が離婚”. サンスポ (2011年5月23日). 2011年5月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年5月23日閲覧。
  5. ^ 脚本家・三谷幸喜が役者業に本格転向!? シス・カンパニー移籍でささやかれる驚きのウワサ”. 日刊サイゾー (2014年1月28日). 2014年2月4日閲覧。
  6. ^ http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/187554.html
  7. ^ ドラマ『王様のレストラン』のエンディングでも使われたこの題名は、ビリー・ワイルダー監督の映画『あなただけ今晩は』に登場する、酒場のマスターの決まり文句「That's another story」の直訳。
  8. ^ 「作戦もの」について語ったインタビューが、小森収のインタビュー集『はじめて話すけど…』に収録されている。
  9. ^ 自身脚本の舞台出演中だった山寺宏一の司会代行を務めた事がある。詳細は当項目参照。
  10. ^ スカイパーフェクTV!」の月間広報誌でのインタビュー[信頼性要検証]で言及している。
  11. ^ 三谷幸喜が「真田丸」に賭ける凄い思い。大河ドラマが好きすぎて脚本家になった男 エキレビ、2016年3月20日
  12. ^ 三谷幸喜のありふれた生活14 いくさ上手 松村邦洋との大河フリーク対談 P.248 朝日新聞出版 ISBN 4022514000 ISBN-13: 978-4022514004
  13. ^ 『スタジオパーク』22年で幕 “大ファン”三谷幸喜氏「いいとも終了以上のショック」,ORICON STYLE,2017年3月17日
  14. ^ 沢美也子「松本幸四郎『王様のレストラン』主演――エンターテインメント界の歴代の天才が三谷の姿に重なった」「別冊宝島」936号、宝島社2004年1月13日、23頁。
  15. ^ 沢美也子「松本幸四郎『王様のレストラン』主演――エンターテインメント界の歴代の天才が三谷の姿に重なった」「別冊宝島」936号、宝島社2004年1月13日、24頁
  16. ^ allcinema ビリー・ワイルダー(Billy Wilder) のプロフィール
  17. ^ 同じ脚本を異なる演出と役者で制作することを前提に企画されたテレビドラマ『3番テーブルの客』は例外
  18. ^ 人形劇『新・三銃士』も主要キャラクターに関してはデザインの段階から積極的に関わり、三谷のイメージするキャラクターに近づけた上で作り上げられた人形を使用しているので、“当て書き”作品と言える。
  19. ^ ロシアで公演されているロシア語版に関してはその範囲外である。
  20. ^ 三谷幸喜のありふれた生活681、朝日新聞夕刊、2013年12月12日。鈴木に関して三谷は「僕の信頼する女優さんの一人」と語っている。
  21. ^ クレジットの「五十音順」は三谷作品に限らず、過去にもオールスターキャストの映画などで多く用いられた手法である。これは、昔から役者が自分の名前の表記順にこだわっていたことを示すものでもある。
  22. ^ 三谷幸喜のありふれた生活922、朝日新聞夕刊、2018年11月22日、テレビでうれしい出会い
  23. ^ “三谷幸喜氏、『真田丸』メンバーと1年ぶりNHKで時代劇 正月放送”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2095718/full/ 2017年8月16日閲覧。 
  24. ^ “野村萬斎と大泉洋がバディに!三谷幸喜脚本×アガサ・クリスティー原作ドラマ放送”. natalie (Natasha,Ink). (2018年2月15日). http://natalie.mu/eiga/news/269631 2018年2月15日閲覧。 
  25. ^ 遠藤憲一が両性具有の宇宙人!三谷最新SFコメディーで出産シーンも”. シネマトゥデイ (2015年4月20日). 2015年4月20日閲覧。
  26. ^ 三谷幸喜、新作は政界コメディー!『記憶にございません!』”. シネマトゥデイ (2018年8月6日). 2018年8月6日閲覧。
  27. ^ 川平慈英&シルビア・グラブ出演 三谷幸喜版『ショーガール』のアンコール公演が決定”. シアターガイド (2015年11月17日). 2015年11月18日閲覧。
  28. ^ 三谷幸喜がピュレグミ新商品の広告に登場”. ステージナタリー. ナターシャ (2016年3月14日). 2016年3月14日閲覧。
  29. ^ 第37回日本アカデミー賞優秀作品発表!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2014年1月17日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三谷幸喜」の関連用語

三谷幸喜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



三谷幸喜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三谷幸喜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS